千昌夫さんの再婚。妻はアマンダ・スタナードさん

千昌夫さんは1992年、45歳のときに、18歳年下のアメリカ人ダンサーのアマンダ・スタナードさんと再婚。2男2女をもうけます(敬称略):

長女・ナターシャ(89年ごろ生)
次女・ダニエラ(91年ごろ生)
長男・アレキサンダー太郎(92年ごろ生)
次男・ローレンス健樹(93年生)

千昌夫さんとアマンダさんの子供が白血病!

千昌夫さんとアマンダさんの次男・ローレンス健樹さんは生後間もなく白血病にかかり、その治療のためにアマンダさんは96年に子供を連れてハワイに移住。

以後、千昌夫さんは妻、子供たちと20年以上も別居状態になっていると言われています。

千昌夫さんとアマンダさんのほかの子供たちの現在は?

長女のナターシャさんは、2017年末に28歳でアメリカ人と結婚し、ハワイで挙式を行ったそうです。

一緒にヴァージンロードを歩きながら、ジーンときた、とそのときの感激を明かしています。

次女のダニエラさんは、2009年、18歳のときにモデルデビュー。千昌夫さんの娘であること、そして身長172cmの抜群のプロポーションと美貌で話題になりました。

ダニエラさんは幼少よりずっとハワイ在住で、日本語はあまり話せないそうですが、日本でのモデルデビューをきっかけに勉強をスタートさせたみたいですね。

長男と次男に関しては、特に情報は出回っていないようです。

次男のローレンス健樹さんの白血病に関しては、治療のための移住から20年以上経っていますので、無事克服されたのかもしれませんが、詳細は不明です。

以上、千昌夫さんについてでした!