森光子さんと東山紀之さんの関係

森光子さんといえば、ジャニーズの少年隊・東山紀之さんとの親交が良く知られています。

2人の出会いは1986年の紅白歌合戦のこと。

森光子さんは審査員を務めており、初登場の少年隊・東山紀之さんに向かって、

「東山さん、あなたのファンです。いつも見ていますよ」

と声をかけたのがきっかけなのだとか。当時森光子さんは66歳、東山紀之さんは20歳と46歳の年齢差がありました。

その後、テレビや舞台で2人は何度も共演。また、これを皮切りに森光子さんは他のジャニーズタレントたちとも交流を深めます。

若手の舞台のときには、楽屋にお弁当やお花を差し入れたりするなど、親身になって面倒を見、「ジャニーズの母」と呼ばれるほどの存在になりました。

実はジャニーズの生みの親であるジャニー喜多川さんの父親が、森光子さんの大ファンだったらしく、頻繁に舞台に訪れていたのだそうです。

その父親の紹介でジャニー喜多川さんは森光子さんと知り合い、さらにジャニーさんの姉・メリー喜多川さんとも親密になっていったといいます。

その関係で、森光子さんもジャニーズの公演に足を運ぶようになり、そこで特に東山紀之さんの大ファンになった、ということなのかもしれません。

森光子さん人生最後の公演である『新春 人生革命』の作・演出はジャニー喜多川さんの担当だったことからも、その関係の深さがうかがえます。

森光子さんと東山紀之さんの関係は恋人?

以後、東山紀之さんと森光子さんは、お互いに「友達以上、恋人未満」の関係だと公言するほどに親密な関係を築き上げます。

以前、週刊文春で、森光子さんのマンションの住人の証言として、

「東山さんは、多いときは週に四回くらいの頻度で森さんの自宅へいらしてましたよ。自分の車で深夜にこっそりやってきて、泊まって朝帰っていくんです。そういうのを知っているから、このマンションの人は、『二人は男女の関係』と信じていましたし、『森さんが若くて肌つやがいいのは、そのせいだ』と言っていました」

と報じられたことがありました。

あくまで近隣住民の証言なので、真相は不明ですが、自ら「友達以上、恋人未満」を公言するほどですから、かなり親密な関係だったのは確かでしょうね。

その後、2010年に東山紀之さんと木村佳乃さんが結婚した際には、

(前略)

そして、今日からは佳乃さんとお二人でずっとずっと“孝行”をして下さるそうです。佳乃さんも、私の舞台をいつも観(み)にいらして下さる、勉強熱心な女優さんです。そして、とても素敵な女性です。

「まだまだ未熟な二人ですが、とても優しい心をもっていて、仕事に真剣に取り組む頑張り屋さんです。皆様、今後とも、お力添えをお願いいたします」……ちょっぴり花婿の母の気分です。

東山さん、佳乃さん、幸せのおくりものをありがとう。仕事と家庭の両立に大切なのは、バランスですよ。

心をこめて、おめでとう!

元祖 友達以上、恋人未満の 森光子より

とお祝いのメッセージを発表しています。

「花婿の母の気分」としつつも、「友達以上、恋人未満の 森光子」と結んでいるところに複雑な胸中がうかがえます。

実際、森光子さんはその後、東山紀之さん・木村佳乃さん夫妻の新居の高級マンションに引っ越したと言われています。よほど東山紀之さんへの想いが強かったのでしょうね。

しかし、その後木村佳乃さんの妊娠が判明すると、森光子さんは夫妻の生活の邪魔はできないと思ったのか、そのマンションは引き払って、元の自宅に戻ったと言われています。

次ページ:森光子さんの遺産がスゴいことに!