ドラマ「半沢直樹」「逃げ恥」などに出演し、多くの映画,ドラマで実力派女優として活躍されている中島ひろ子さん。中島ひろ子さんの若い頃や映画「オルゴール」,寺田農さんとのエピソード、結婚や独身,彼氏,旦那,子供についてなど、気になったので調べてみました。

中島ひろ子さんのプロフィール

名前:中島ひろ子(なかじま ひろこ)
出身地:東京都
生年月日:1971年2月10日
年齢:49歳(執筆時)
身長:160cm B80・W64・H85・F23.5
血液型:O型
職業:女優
所属:エム・アール

趣味:映画鑑賞

経歴

中島ひろ子さんは、1989年 17歳のとき、映画「オルゴール」でデビュー。

映画「オルゴール」は、俳優、シンガーソングライターの長渕剛さんの初主演映画、第7回ゴールデングロス賞・優秀銀賞を受賞します。

1990年、19歳のとき、 映画「櫻の園」主演。

第14回日本アカデミー賞新人俳優賞など、各映画賞を受賞し、脚光を浴びます。

2007年、36歳、大河ドラマ「風林火山」出演。

2010年、39歳、朝ドラ「ゲゲゲの女房」出演。

2019年10月には、「櫻の園」以来、29年ぶりとなる主演映画「いつかのふたり」が公開。
 

映画「岸和田少年愚連隊」「地下鉄に乗って」「私は貝になりたい」、

ドラマ「悪魔のKISS」「北の国から2002遺言」「半沢直樹」「逃げるは恥だが役に立つ」「過保護のカホコ」

CM 「東京ビューティーセンター」「キッコーマン焼き肉のたれ」

など、多くの作品に出演し活躍、どんな役も見事に演じる実力派女優として知られています。

女優になったきっかけ

中島ひろ子さんは、小学校高学年のとき、両親と弟とともに、東京から神奈川県の大磯町に引っ越します。

東京から来たということで目立った中島さんは、転校生いじめにあったといいます。

具体的には、「転校早々、消防車を呼ばれて、私が『自分の家が火事だって電話した』」と言われたそうです。あとで、その電話は同級生がしたことがわかったそうです。

いじめは中学校を卒業するまでずっと続いたそうです。

中島さんは、いじめられている子を助けたら、今度は自分がターゲットになってしまったこともありました。

しかし、助けた子は中島さんを助けてはくれませんでした。

そして、その子は演劇部で、あるとき、『私、女優になりたい』と言ったのですが、それを聞いて、中島さんも、”自分も女優になってドカンと一旗あげたら、私の中で救われるかな”、”芸能界に行けば、私の中の痛いのも辛いのも全部抜けるかな”と思った、それが女優になるきっかけだったそうです。

そして、プロダクションや雑誌「月間デビュー」の募集記事を見て、応募していく中で、小野事務所に入り、最初に受けた映画「オルゴール」のオーディションに合格し、出演することになります。

映画「オルゴール」・寺田農さん

デビュー作の「オルゴール」の撮影は、右も左もわからない状態で撮影が始まり、ヌードシーンもあったりと、いろいろ大変だったそうです。

中島ひろ子さんのヌードシーンの撮影後、ヤクザの親分の役が寺田農(てらだ みのり)さんだったのですが、撮影終了後、唯一寺田農さんだけが、裸の中島ひろ子さんに毛皮を持ってきてかけてくれたのだそうです。

「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と背中をたたいてくれたのだそうです。

中島さんは、それで本当に助かったと話しています。

寺田農さんは、1942年11月7日生まれ、現在77歳。

俳優として、映画、ドラマ、舞台など幅広い分野で長く活躍されています。

ナレーターとしても活躍されており、声優としては、スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」のムスカ大佐役としても有名です。

次ページ:中島ひろ子さんと佐藤二朗さんの関係?独身・彼氏や結婚、子供について