ドラマ「ホリデイラブ」の”あざとかわいい”演技でブレイクした松本まりかさん、”売れるまでに苦節18年”の遅咲き女優として話題ですが、2020年4月からもドラマ「竜の道」霧島まゆみ役,「捨ててよ、安達さん。」に出演され,活躍されています。松本まりかさんの昔や若い頃,中学高校時代などの経歴,リュックの声や石原さとみさんとの関係について、結婚や熱愛彼氏についてなど、気になったので調べてみました。

松本まりかさんのプロフィール

名前:松本まりか(まつもと まりか)
出身地:東京都中野区
生年月日:1984年9月12日
年齢:35歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:B型
職業:女優、ナレーター、声優
所属:A-team

経歴

2000年にNHKドラマ「六番目の小夜子」 花宮雅子役で女優デビュー。

2000-2001年まで、雑誌「ピチレモン」のレギュラーモデルを務めます。

2001年7月発売の、ゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役など声優としても活動します。

NHK連続テレビ小説は、2006年「純情きらり」高野薫子役、2010年「ゲゲゲの女房」節子役や、多くの舞台に出演し、女優としてのキャリアを積んでいきます。

2017年3月、TBSドラマ「カルテット」最終話(2017年3月21日)大橋絵茉 役で出演。

2018年、テレビ朝日ドラマ「ホリデイラブ」で井筒里奈役で出演。

”あざとかわいい”キャラクターが注目を集めブレイク。

2019年、女優人生19年目で初めての賞となるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019・ニューウェーブアワード女優部門を受賞。

ドラマ,映画のほか、多くの舞台に出演、アニメ・ゲームの声優やナレーションなど、幅広い分野で活躍されています。

ドラマ「ホリデイラブ」でブレイク

松本まりかさんは、2018年1月、仲里依紗さん主演のテレビ朝日ドラマ「ホリデイラブ」に出演して、その演技が”あざとかわいい”とSNSなどで話題となり、ブレイクします。

松本まりかさんは、仲里依紗さん演じる主人公・高森杏寿の夫・純平(塚本高史さん)の浮気相手・井筒里奈を演じています。

史上最強の”あざとかわいさ”で純平を奪い取ろうと暗躍する悪女を好演し、初回放送から「勝てる気がしない」「男はみんな騙される」と、視聴者からの反響が続出しました。

「ホリデイラブ」は、こやまゆかりさん原作の漫画「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」のドラマ化された作品です。

東京都の自宅でネイルサロンを営む主婦の高森杏寿(仲里依紗さん)は、夫の純平(塚本高史さん)と娘の七香と幸せな家庭を築いていました。

しかし、純平は会社の同僚である井筒里奈(松本まりかさん)と浮気をしていた事が判明します。

杏寿と純平は別れるべきか、やり直すべきか、それぞれの想いを模索します。

一方、自身も夫と子がいる身でありながら純平を想う里奈は、二人を別れさせるために様々な策謀を巡らせる、というストーリー。

この作品はアニメ化もされていて、松本まりかさんはアニメ版でも同じ井筒里奈の声を務めています。

主人公を夫婦崩壊に陥れるライバルとなる里奈は、甘い声に可愛らしい仕草が特徴的なゆるふわ女子。

純平と自分が運命の相手と信じ込み、純平を追いかけて単身赴任先に事務として入社したり、罠を仕掛けて杏寿を陥れたりと、その悪女ぶりがストーリーを盛り上げ、ドラマへの反響とともに、松本まりかさんへの注目も増していきました。

松本まりかさんは、この役のオファーをうけたとき、運命の出会いを感じたといいます。

プロデューサーが、松本まりかさんの舞台や映画を観て、ぴったりだと思いキャスティングされたそうです。

「はまり役」との声も多かったですが、松本まりかさんも里奈と似ている部分はあるかとの質問に、

”不倫とかはしないし、自分から”好き”と言えるタイプでもない、積極的に行けないタイプですが、『奥さんがいようが誰かいようが、この人のことを愛している』という強い気持ちはすごく理解できる”

と答えていました。

ドラマ放送後は、SNSの反響も大きく、松本まりかさんのTwitterとInstagramでフォロワーが4000人くらいから一気に5倍くらい増えたそうです。

同年8月に発表された「Yahoo!検索大賞2018」では、「松本まりか」が女優部門の中間発表で上位3名の中に入るほどでした。反響の大きさが伺えます。

次ページ:松本まりかさんの中学・高校時代は?&結婚や熱愛彼氏や石原さとみさんとの関係は?