「SHOW ME」の大ヒットやドラマ,映画,バラエティ番組への出演など、歌手,女優,タレントと幅広い分野で活躍している森川由加里さん。その若い頃,昔の経歴、歌手・布施明さんとの結婚,子供、現在の活動についてなど、気になったので調べてみました。

森川由加里さんのプロフィール

名前:森川由加里(もりかわ ゆかり)
本名:布施由加里(ふせ ゆかり)(旧姓:森川)
出身地:東京都葛飾区
生年月日:1963年4月12日
年齢:58歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:A型
職業:歌手、タレント、女優
所属:ボランチ

趣味・特技:クレイモデル(石粘土オブジェ)、帽子コレクション、ピアノ

資格・免許:アクアセラピー&リハビリ研究所認定インストラクター、健康食育検定協議認定「マイ穀インストラクター」

経歴

森川由加里さんは、1963年4月12日、東京都葛飾区に生まれます。

高校卒業後、コンサート・ライブステージのスタッフとして働き、(株)日音に在籍していました。

日音は、音楽出版社として、オリジナル作品の開発・著作権管理・プロモートなど多岐にわたる業務を展開しています。

森川由加里さんは裏方として働いていましたが、打ち上げの際のカラオケなどで披露した歌唱力、人目を引く美貌から、タレントへの転向を勧められます。

デビュー前はシンガーソングライターの佐藤竹善さんにボイストレーニングを受けていたそうです。

1984年、ピーター・バラカン司会の音楽番組『ポッパーズMTV』にてアシスタントとしてテレビ初出演。

1987年、『雨のカルメン』でデビュー。

セカンドシングル『SHOW ME』がTBS系ドラマ『男女7人秋物語』の主題歌となりメガヒットを記録します。

第2回ゴールドディスクグランプリの「ザ・ベスト・シングル・オブ・ザ・イヤー」「ザ・ベスト・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」「第20回日本有線大賞新人賞」「第7回JASRAC賞外国作品賞」など多くの賞を受賞します。


以後、音楽活動を中心に、ドラマ・映画・バラエティーと幅広く活躍。

物怖じしない性格で気風がよく、自分の意見をはっきりと主張できる姉御肌といったキャラクターで人気を博します。


これまでにシングル『風の中で出遭いたい』(第45回冬季国体イメージソング)、『本当は泣きたいのに』、『光の旅人』(テレビ東京系アニメ『スペースオズの冒険』)、アルバム『Hi!Hi!Hi!』『REFASION』『スーパーベスト2000』ほか多数をリリース。

主なドラマ出演作品に、テレビ朝日『ラーメン刑事』、TBS『いばらの償い』、日本テレビ『旅行添乗員・椿晴子』などがあります。


2011年12月、デビュー25周年を記念したアルバム「CUARTO~SHOW ME 25TH ANNIVERSARY~」を発表。

TBS系テレビドラマ「男女七人秋物語」の主題歌として大ヒットした「Show Me」を始め、 さだまさしさんが森川由加里さんのために書き下ろした名曲「本当は泣きたいのに」など珠玉の4曲のセルフ・カバーが収録されています。

次ページ:森川由加里さんと布施明さんとの結婚や子供はいるのか?&現在の活動についても!