全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝き,大きな耳,大きな瞳が印象的な女優,タレントの佐藤藍子さん。今現在,ドラマなど芸能活動を続けながら田舎暮らしを満喫しているといいます。佐藤藍子さんの結婚,夫,旦那,子供について、乗馬や田舎暮らしの様子や、佐藤健さんに似ているという噂など、気になったので調べてみました。

佐藤藍子さんのプロフィール

名前:佐藤藍子(さとう あいこ)
出身地:神奈川県川崎市
生年月日:1977年9月26日
年齢:43歳(執筆時)
身長:164cm
血液型:AB型
学歴:日出女子学園高等学校
職業:女優、タレント
所属:オスカープロモーション

経歴

1992年、『第6回 全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞。

このとき、審査員特別賞を米倉涼子さんが受賞しています。


デビュー後しばらくは低迷し、制服向上委員会と共演のビデオ出演や企画ユニット「ICE BOX GIRLS」のメンバーとして一時期活動していました。

1996年にはドラマ『変[HEN]』(テレビ朝日)で中性的キャラクターの男子高校生役を演じました。


フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』の司会(1998年10月~2007年3月)や、NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』(2001年)でヒロイン・恵里の看護師としての上司役を演じるなど、幅広い活動を展開します。



2021年11月、テレビ東京ドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』に節子役で出演しています。

結婚・夫・旦那は?

2007年9月26日、佐藤藍子さんの30歳の誕生日に、乗馬インストラクターの沼田拓馬(ぬまた たくま)さん(当時29歳)との入籍を発表します。

二人は趣味である乗馬クラブで知り合ったのそうです。


佐藤藍子さんは、FAXにて、

「昨年(2006年)の6月に乗馬を始めて、馬の魅力を教わり、語り合っている中、お互いの存在の大切さを積み重ね、本日の事の運びとなりました」

と、結婚に至った理由を報告しました。



夫の沼田拓馬(ぬまた たくま)さんは、千葉県香取市にある『乗馬倶楽部 イグレット』のインストラクターをしています。

21歳のとき単身渡米し、世界的に有名な調教師・モンティ・ロバーツ氏に師事、馬のトレーニング法を学びます。


ネット上では、旦那さんが”御曹司”であるとか、佐藤藍子さんが”玉の輿婚”であるといった声が上がっていました。

調べてみたところ、夫の沼田拓馬さんの家は、祖父の代から馬の牧場を経営しており、沼田拓馬さんはオーナーの息子ということになり、”御曹司”や”玉の輿婚”と声が上がったようです。


『イグレット』ホームページの概要によると、1960年代より、先々代が競走馬生産牧場の経営を続け、1993年に『乗馬倶楽部イグレット』が開場され、現在に至るということでした。

沼田拓馬さんは『乗馬倶楽部イグレット』の主任として紹介されています。

会社の現代表は沼田恭子さんとあり、沼田拓馬さんのお母様かと思われます。

沼田拓馬さんもゆくゆくは、経営を継ぐ可能性が高いのではないかと思いました。

次ページ:佐藤藍子さんの子供や出産は?&佐藤健に似ている?との噂や”田舎暮らし””乗馬”についても!