スポンサーリンク

さて、湯山玲子さんの父親はどんな方なのでしょうか。

また、湯山玲子さんの若いころやすっぴんの画像も気になります。

湯山玲子さんの父

湯山玲子さんの父親は、湯山昭さんという作曲家です。

湯山昭さんは、東京芸術大学の作曲科を卒業なさっており、童謡や器楽曲や合唱曲など、数多くの作曲を手がけ、文化庁芸術祭大賞、日本童謡賞、旭日小綬章など、数多くの賞を受賞しています。

また、社団法人日本童謡協会会長、社団法人日本音楽著作権協会評議員会議長を歴任するなど、音楽界の重鎮として知られています。

非常な多作家ですが、子供向けのピアノ小曲集である「子どもの国」「お菓子の世界」の作者として特によく知られています。

湯山玲子さんは物心がつく前から常に音楽に囲まれて育ったのだそうです。

その影響でしょうか、大音量でクラシック音楽を聞く「爆クラ」というイベントを行っています。

ちなみに、このイベントには、岡村靖幸さんや大谷能生さんといった著名なアーティストの他、父親である湯山昭さんも含め、とても豪華なゲストが呼ばれるみたいですね。

スポンサーリンク

湯山玲子さんの若い頃

さて、湯山玲子さんの若い頃はどのような感じだったのか?

こちらに1980年代前半、湯山玲子さんが20代半ばの頃の写真があります。
http://yuyamareiko.typepad.jp/blog/images/2008/09/01/080817.jpg

右側が湯山玲子さんです。

どうでしょうか?とてもチャーミングで可愛らしい感じですよね。

湯山玲子さんのすっぴん

湯山玲子さんと言えば、派手な衣装と派手なお化粧のイメージがあるので、すっぴんに興味のある人も多いようですね。

で、すっぴん画像がないか探したのですが、それに近いものはありました。
http://www.sawasaki.jp/kiteland/021/021_img/yr_01.jpg

目の当たりなど、完全なすっぴんとは言えない気がしますが、だいぶ素の顔に近いのではないでしょうかね。

以上、湯山玲子さんについてでした!