山口真由弁護士といえば、東京大学法学部首席で元財務省官僚の超エリート美人国際弁護士ですが、英語やしゃべり方、IQ、勉強法などが話題のようですね。

その山口真由弁護士について、結婚彼氏や両親、妹など家族、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

山口真由さんのプロフィール

名前:山口真由(やまぐち まゆ)
出身地:北海道札幌市
生年月日:1983年7月6日
年齢:35歳(執筆時)
学歴:東京大学法学部卒業、ハーバード大学法科大学院修了卒業
職業:弁護士

山口真由さんの経歴

山口真由さんは1983年北海道札幌市生まれ。両親は医師をなさっています。

中学卒業後に都内の名門国立高校・筑波大学附属高等学校に進学し、上京。

高校卒業後、東京大学教養学部文科Ⅰ類に進学。3年次に法学部に進学し、旧司法試験に合格。さらに4年次に国家公務員採用Ⅰ種試験に合格。

在学中の履修科目はすべて優を揃え、2006年3月に東京大学法学部を首席で卒業。

卒業後、財務省に入省するもののわずか2年後の2008年に退官。

財務省は信じられないくらい多忙なところで、月残業が300時間を超えるのは当然で、就業時間が午前3時を回ることもザラにあったのだとか。

こんな生活が40年間も続くのか、と自問し、退官を決意。

その後、国際弁護士に転職し、2014年まで勤務。

2015年にハーバード大学法科大学院に入学し、翌16年に修了。LL.M.(法学修士)取得。

超秀才の誉れ高い山口真由さんも、渡米当初は英語に苦労したそうですが、猛勉強の末克服し、最終的には同大学院もオールAの成績で修了。

首席の学生に与えられるディーンズ・スカラー・プライズを受賞しています。

2017年に東京大学大学院 法学政治学研究科 総合法政専攻 博士課程に進学。

「家族における父親の存在定義」「家族とは何か」が研究テーマなのだとか。

ものすごい経歴ですが、山口真由さん自身によると、これだけの経歴がありながらも将来のキャリアははっきりとは定まっていないのだそうです。

ただ、ご自身はコミュニケーションが苦手で、政治やビジネスには向かない人間だと自己分析しており、将来的には「大学に戻りたい」とのことですので、大学の教員・研究者を目指しているものと思われます。

現在はニューヨーク州弁護士として活躍するかたわら、博士課程の大学院生として研究に勤しみ、著作の執筆やテレビ出演、講演など、文化人、タレント活動など、幅広く活躍しています。

山口真由さんはハーフ?

山口真由さんについて、「ハーフではないか?」という声が多いようです。

確かに目力のある、彫りの深い美人ですので、そのような見方が出てくるのも納得ですよね。

しかし、山口真由さんがハーフであることを示す情報は特に出回っていないみたいですね。

両親が札幌で医師をなさっており、また山口真由さん自身、ハーバード大学留学当初は英語で苦労したと振り返っています。

ですので、山口真由さんがハーフである可能性は低いのではないでしょうか。

純日本人でありながら、外国人風の顔立ちの人は結構いるみたいですね。たとえば広瀬アリスさんなんかもハーフ説がありますが、ご自身で両親とも純日本人だ、と明かしていました。

次ページ:山口真由さんの結婚は?恋愛経験が豊富?妹は美人医師!【画像あり】