ニベアのcmや遅咲きの女優とも語られる俳優・吉瀬美智子さん。2021年1月から始まるドラマでは生田斗真さんと夫婦役を演じます。吉瀬美智子さんの若い頃~今現在の経歴、結婚,夫,旦那,子供,娘についてなど、気になったので調べてみました。

吉瀬美智子さんのプロフィール

名前:吉瀬美智子(きちせ みちこ)
出身地:福岡県朝倉市
生年月日:1975年2月17日
年齢:45歳(執筆時)
身長:166cm
血液型:A型
職業:女優、ファッションモデル
所属:フラーム

趣味:釣り、ゴルフ

経歴

吉瀬美智子さんは、高校生のころは美容部員志望でしたが不合格だったため、高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店でアルバイトをしていました。

喫茶店のアルバイト中にスカウトされ、地元でモデルの仕事を開始します。

当時の所属事務所は「オフィスノアール」で、”小雪”という芸名で活動していました。

その後、20歳で上京。

ブルーミングエージェンシーおよびブラァバに所属します。

ファッション雑誌「Domani」にて専属モデルを務める傍ら、多数のCMに出演。

2003年から、情報番組「噂の!東京マガジン」にて5代目アシスタントを務めました。

2007年2月、現事務所フラームに移籍します。

30代に入ってから、「モデルとしての未来を考えたとき、活躍できる場が限られてきてしまう」と考えるようになり、現事務所からの「今後モデルの仕事を一切しない」との条件を快諾し移籍に踏み切りました。

それを機にモデル業を一切辞め、本格的に女優に転身。

以後、テレビドラマを中心に活躍します。

「LIAR GAME」(2007年,フジテレビ)や「ブラッディ・マンデイ」(2008年,TBS)などに出演し注目されるようになります。

ただし、女優への転身以降も、ファッション雑誌の表紙を飾るなど、モデルの仕事と縁が切れたわけではなかったようです。

2007年から、ニベア花王 ニベアボディスキンミルクのCMに出演。

2009年1月、「妄想姉妹~文學という名のもとに~」(日本テレビ)にてテレビドラマ初主演(複数主演)。

2010年5月、「ハガネの女」(テレビ朝日)にて、テレビドラマ単独初主演。

また、2010年9月公開の映画「死刑台のエレベーター」にて、映画初主演。

2011年2月には、エランドール賞新人賞を受賞。

2014年7月、出産1年後の初復帰作「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ)にて、家庭と愛人との間で苦悩するセレブ主婦を演じます。

同年9月、初のエッセイ「幸転力」を出版。

32歳で女優デビュー、38歳で初めての出産と、いつも”遅咲き”の枕詞で語られる吉瀬さんですが、いつも透明感と幸せオーラに包まれています。

その秘密や日々の暮らしの中で大切にしている考え方や信念、今までの歩みを綴っているエッセイ本です。

結婚・夫・子供は?

吉瀬美智子さんは、2010年12月25日に、10歳年上の実業家の一般男性と結婚しています。

モデルから女優への転身を支えてくれた方だそうです。

出会いから5年の歳月を経て結婚。

結婚3年目となる2013年2月21日に第1子妊娠を発表、同年7月17日に女児を出産します。

2016年7月14日に第2子妊娠を発表、同年10月26日に女児を出産します。

2019年には、第12回ベストマザー賞の芸能部門を受賞しました。

吉瀬美智子さんの夫は、田中健彦(たなか たけひこ)さんという方です。

日本の有名な調理学校を卒業して、10代で渡仏。

帰国後23歳で、空間プロデュースやコンサルで起業します。

1994年に、本業と別に飲食事業に参入し、モダンチャイニーズレストラン「上海ヌードル」をオープンし、斬新な料理が話題となりました。

1998年には、ラーメン店「光麺」をオープン。

ラーメンのほか、ロゴをはじめとして、洗練された店舗デザインも話題となりました。

「光麺」を運営するマリフィックの社長となった後、2019年には、ヘアサロンチェーンを展開するMARIS GROUPのオーナーを務めているという情報がありました。

子供
2020年9月7日、自身のインスタグラムで、二人のお子さんたちの写真を投稿して、”女優業と育児を両立しているのは素晴らしい”、”素敵なママですね”、など、多くのコメントが寄せられ話題となりました。

吉瀬さんは、他にもお子さんたちとの写真を投稿しています。

現在

吉瀬美智子さんは、2021年1月から、テレビ朝日系でスタートする生田斗真さん主演の連続ドラマ「書けない!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」に出演します。

ゴールデンタイム枠の連続ドラマのシナリオ執筆に奮闘する脚本家と、彼を見守る家族の絆をコミカルに描きます。

急に降板したメインライターのピンチヒッターに抜擢された売れない脚本家兼主夫・吉丸圭佑は、無茶ばかり言うプロデューサーや、夢ばかり語る監督、わがままな俳優など、くせもの揃いのドラマ関係者に振り回されながらも、執筆や家事育児に全力投球します。

吉丸圭佑に生田斗真さん。

圭佑を見守る妻・奈美に、吉瀬美智子さんがキャスティングされました。

香坂りり子というペンネームで活躍する売れっ子小説家で、吉丸家の大黒柱である奈美。

一世一代のチャンスに挑む圭佑を応援し続ける妻を、時に優しく、時にたくましく演じます。

生田斗真さんと吉瀬美智子さんの共演は、2008年以来とのことです。

本作は、テレビ朝日の土曜夜に新設される30分のドラマ枠「オシドラサタデー」の最初の作品です。

脚本は、「HERO」、「ガリレオ」シリーズの脚本家・福田靖さんが、完全オリジナルで描きます。

どんなドラマが観られるのか、とても楽しみです。

以上、吉瀬美智子さんについて、でした!