結婚や熱愛彼氏は?

松田ゆう姫さんは、結婚しているという情報は見当たりませんでした。

彼氏はいるのかなどの熱愛報道も見当たりませんでした。

2020年8月2日放送のTBSラジオ「日曜サンデー」にゲスト出演した際、自身の恋愛観について話していました。

松田ゆう姫さんは、長く付き合っていた彼氏がいたそうです。

その人は初めて付き合った人だったそうです。

別れてから2~3年経っていますが、それから付き合った人はいないそうです。

彼と別れてから、人を好きになることがわからなくなってしまった、と話しています。

その人が運命の人だったのかも、と話していました。

その後、もしかしたらこの人かもと思った人がいて、でも(好きなのかどうか)よくわからないから、一回キスしたらわかるかも、と思って、それを相手の人にも伝えて、キスしようとしたことがあったらしいです。

しかし、相手の人から拒否されてその場は終わりました。

やっぱりだめなのかな(好きではないのかな)と思っていましたが、後日、相手の方から、映画デートに誘われたのだとか。

映画には行きましたが、やっぱり違うなと、付き合うことはなかったそうです。

”キスしたら私の気持ちはどうなるのか”ということに関心があったということらしいです。

どっちかというと、好きになろうとして、そういうことをした、と話していました。

独特の感性が現れているエピソードです。

留学・高校・大学は?

松田ゆう姫さんは、カナダの公立高校に3年間、留学しています。

高校について調べてみましたが、名前については不明でした。

留学のきっかけは、中学校で3週間のカナダ留学プログラムを体験したことでした。

すごく楽しくて、「また行きたい!」と思ったのだそうです。

留学先は、”ナナイモ”という場所で、「バンクーバーからフェリーで2時間かかる田舎の街だった」ということです。

”ナナイモ”(Nanaimo)は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー島東岸にある、島内第二の都市です。

松田ゆう姫さん、留学前は、英語力は中学生レベルでしたが、少しずつ話せるようになったそうです。

高校では、すでにコミュニティができていたところだったため、さみしい思いもしたそうです。

ランチタイムも一人のときもあったそうです。

電子辞書を片手に、友達が言ったことを調べて、そにかく英語を勉強したそうです。

高校卒業後は一度帰国し、悩んだ末に、アメリカ・ピッツバーグの大学に進学します。

ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市は日本人が多いだろうという予想から避け、アメリカの大学が載った本をパラパラとめくって決めたのがピッツバーグだったそうです。

大学では、ビジュアルアートをメインに学んだそうです。

ビジュアルアートとは、視覚芸術といって、視覚によって認識できるような作品を制作するもので、絵画や彫刻、版画、写真などが含まれます。

芸能一家で育ったゆう姫さんは、小学生くらいの頃から、「何者かにならないといけないのに、私はなんて普通なんだろう」と、普通であることにコンプレックスを抱えていたそうです。

家族をみてきて、「ユニークじゃないと許されない気がしていた」と、プレッシャーを感じていたことを話しています。

兄の松田龍平さんは、大島渚さんにスカウトされて15歳で芸能界デビューし、次兄の松田翔太さんは、ゆう姫さんがカナダに留学中に、イギリス留学をして芸能の道を志していたのだそうです。

「私だけが取り残されてるなあ」という感じがあったのだそうです。

秋元梢・千秋とは?

松田ゆう姫さんは、”秋元梢”や”千秋”と多く検索されています。

どうやら、秋元梢さんや千秋さんに似ているという声が多くあがっているようです。

秋元梢さんは、2018年に、次兄の松田翔太さんと結婚していて、ゆう姫さんの義姉となっています。

2019年1月30日放送の「今夜くらべてみました」に出演した際は、番組MCのチュートリアル徳井さんや、フットボールアワーの後藤さんから、母の松田美由紀さんに顔が似ていると指摘されています。

ゆう姫さん自身は、「龍平に似てるって言われます」と即答したそうです。

ネットでも、松田龍平さんに表情などもそっくりという声が上がっている一方、全くの他人である”千秋”さんに似ているという声もあるそうです。

顔が似ているということ以外にも、誰にでもタメ口ということや、千秋さんの父親が、日本板硝子株式会社の元取締役会議長兼取締役会長であり、偉業を成し遂げた父親の娘であるということも共通しています。

俳優一家で育ち、自身も音楽やアートで活躍し、バラエティ番組でも注目を集めている松田ゆう姫さん。

今後もどのような活躍をされるのか、とても楽しみです。

以上、松田ゆう姫さんについて、でした!

ゆう姫さんの伯母・熊谷真実さんについてはこちら