ビズリーチのCMで美人女性社員を演じ注目を集める他、「陸王」「グランメゾン東京」に出演するなどドラマ,映画,CMで活躍されている吉谷彩子さん、2020年4月から「ハケンの品格」に出演します。どんな経歴をお持ちなのか,竹内涼真さんとの熱愛報道や子役時代,高校や実家,兄弟についての情報はあるのかなど、気になったので調べてみました。

吉谷彩子さんのプロフィール

名前:吉谷彩子(よしたに あやこ)
出身地:千葉県
生年月日:1991年9月26日
年齢:28歳(執筆時)
身長:155cm 靴:22.5cm
血液型:AB型
家族:三人兄弟の末っ子、兄が二人いる。
出身校:日本大学芸術学部映画学科演技コース卒業、高校は非公表。
職業:女優
所属:トライストーン・エンタテインメント

趣味:漫才を見ること
特技:陸上(短距離)、エレクトーン

好きな食べ物:ペペロンチーノ、ハンバーガー、チョコレート
嫌いな食べ物:わさび、うなぎ

好きな男性のタイプ:やさしくて、笑うと顔がくしゃっとなる方
好きな言葉:「才能は長い努力の賜物」

これだけは他の人に負けないこと:「家族愛!母が好きで、いつも相談にのってもらっています。」

経歴

幼少の頃、とても人見知りで、劇団に入ったら人見知りが改善するのではないかと母親が考えて入団。

1996年、TBSテレビドラマスペシャルドラマ「最後の家族旅行」で子役としてデビュー。

1997年、「心療内科医・涼子」のチエコ役で注目を集めるなど、子役として活躍します。

「心療内科・涼子」は、室井滋さん主演。

吉谷彩子さんは、チエコちゃん(6歳)役で出演。

時々、涼子(室井滋さん)の前に姿をあらわす少女、涼子の心の中に存在するインナーチャイルドで実在しない、涼子が苦しんでいるとき、助言をする、という役柄でした。

このドラマは、現実離れした内容だったのか、病院などからの抗議が多くあったなど、いろいろ話題のあった作品のようです。

中学・高校時代は学業を優先。

中学・高校時代は陸上部に所属していました。

日本大学芸術学部進学後、芸能活動を再び本格化させます。

2010年公開のホラー映画「TENBATSU」で映画初主演を務めます。

2012年にはテレビアニメ『謎の彼女X』のヒロインの卜部美琴役で声優の仕事に挑戦し、オープニングおよびエンディングテーマの歌唱も担当。

2016年、ビズリーチのCMで女性社員を演じ、「あのCMの美女は誰?」「ビズリーチCMのショートヘアの子がかわいい!」など話題となります。

2017年、TBSドラマ「陸王」では、「こはぜ屋」の縫製課最年少の従業員・仲下美咲役をを好演し注目を集めます。

2018年4月より、藤田ニコルさん、川栄李奈さんとともに東京シティ競馬の2018年イメージキャラクターを務めます。

2019年4月、フジテレビドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で、佐田倫子(埼玉県警察捜査第一課 巡査)役

2019年、TBSドラマ日曜劇場「グランメゾン東京」では、生意気なパティシエ・松井萌絵役を演じ、再び注目を集めます。

そのほか、大河ドラマは2001年の「北条時宗」、2002年「利家とまつ」、2013年「八重の桜」に出演。

NHK連続テレビ小説、”朝ドラ”は、2010年「ゲゲゲの女房」、2012年「梅ちゃん先生」中黒京子役で出演するなど、

ドラマ、映画、CMなど、多くの分野で活躍されています。

次ページ:竹内涼真さんとの熱愛報道や性格やお笑い好き、目標や美容、新ドラマ「ハケンの品格2」について!