石田ひかりさんの子供は娘が2人

石田ひかりさんは、2001年にNHKプロデューサー・訓覇圭さんと結婚後、2003年5月31日に第一子となる長女を、2005年1月23日に第二子となる次女を出産しています。第一子は夫が立ち会い、第二子は自宅で出産したそうですね。

母親となってからは超多忙な日々が続き、毎朝5時に起きて5時半から娘のお弁当をつくり、夜の9時には子供と一緒に布団に入るという生活を送られているのだとか。

美人女優の娘さんということで、二世芸能人としての期待も高まるところですが、石田ひかりさん自身は娘には「女優だけは選んでほしくない」のだとか。

二世だから、というのではなく、自分の意志で主体的に自分の人生を歩んでいってほしいと考えていらっしゃるようです。

石田ひかりさんの娘の学校は清泉小学校・清泉女学院中学校?

石田ひかりさんの娘さんの学校についてですが、

私立清泉小学校・清泉女学院中学校

ではないかと言われているようです。

根拠としては、2010年に神奈川県・鎌倉市に引っ越していることがあります。

清泉小学校は鎌倉にあり、子供(長女は2003年5月生まれ)の入学に合わせて引っ越したのではないかというのです。

さらに、石田ひかりさんのインスタグラムに、卒業式の後に次女と一緒に校庭で撮影した写真がありますが、この校庭が、清泉小学校のものによく似ているとも指摘されています。

次女は2017年3月に小学校を卒業し、4月に中学校に進学していますが、中学校も系列の清泉女学院中学校と見られているようです。

清泉小学校はスペイン・マドリードに本部があるカトリック女子修道会「聖心侍女修道会」を母体として設立された私立学校です。

学校法人としての清泉女学院は小学校から大学までを擁しており、基本的に女子校ですが、例外的に清泉小学校だけは共学です。

しかし、もともと女子校が母体のため、男女比が1:9と女子比率が非常に高いという特徴があります。

清泉小学校の著名な卒業生としては、元首相の細川護煕さん、フィギュアスケートの村主章枝さんなどがいます。

清泉女学院中学高等学校では、村主章枝さん、元千葉県知事の堂本暁子さん、女優の真野響子さん、元日テレアナウンサーの関谷亜矢子さん、作家の桐島洋子さんなどが著名なOGとして知られています。

以上、石田ひかりさんについてでした!