鶴田真由さんの結婚。旦那は中山ダイスケさん

鶴田真由さんは2001年に芸術家の中山ダイスケさんと結婚しています。

こちらが中山ダイスケさんです。

とても優しそうで、アーティスト然としていて、とても雰囲気がありますね。

馴れ初めは2000年のこと、鶴田真由さんがニューヨークで長期休暇を過ごしているときに、共通の友人を介して現地で知り合ったことがきっかけだったのだそうです。

当時の鶴田真由さんは多忙のため精神的にも肉体的にも疲れ果てていて、リフレッシュのために日本をしばらく離れていたみたいですね。

鶴田真由さん自身、両親の影響もあり、美術には非常に関心が強く、中山ダイスケさんとはすぐに意気投合したのだそうです。

そして、出会ってからわずか1年でスピード婚に至ります。

中山ダイスケさんは1968年1月7日香川県生まれ。鶴田真由さんの3歳年上になります。

武蔵野美術大学中退後、現代美術作家として独立。

1997年に渡米し、以後ニューヨークやベルリン(ドイツ)、リヨン(フランス)、グラーツ(オーストリア)などで個展・グループ展を開催するなど、世界を股にかけて活躍。

鶴田真由さんとの結婚後、2003年に帰国。以降は日本を拠点に活動しています。

美術作家としての活動以外にも、ファッションショーの演出や舞台美術、店舗や商品のコンセプトメイキング、講演やワークショップ活動など幅広く手がけています。

dnSTUDIOの代表、株式会社ダイコン代表取締役社長、武蔵野美術大学非常勤講師を務めるほか、2018年には東北芸術工科大学の学長に就任しています。

なお、鶴田真由さんと中山ダイスケさんの間にはお子さんはいらっしゃらないようです。

ネット上では不妊治療を長いこと続けていた、という情報もありますが、根拠のない噂レベルのものに過ぎず、真相は不明です。

ちなみにこちらが2人のツーショットです。

とても仲睦まじそうですね。お子さんがいらっしゃらないこともあってか、夫婦というよりは恋人同士のような雰囲気もあります。素敵ですね。

以上、鶴田真由さんについてでした!