ドラマ「あなたの番です」で中国人留学生のシンイー役の演技が話題になったり,ガリレオシリーズ「容疑者Xの献身」など子役時代から多数のドラマ,映画に出演し活躍されている金澤美穂さん。2020年4月からの石原さとみさん主演のフジテレビドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」で工藤虹子役に出演で話題ですが、どんな経歴をお持ちなのか,”押尾学さん”、”事故”という検索ワード,中国人ハーフ?やバイト,熱愛報道や結婚,新ドラマ「アンサング・シンデレラ」についてなど、気になったので調べてみました。

金澤美穂さんのプロフィール

名前:金澤美穂(かなざわ みほ)
出身地:神奈川県
生年月日:1994年10月17日
年齢:25歳(執筆時)
身長:158cm 靴:23cm
血液型:A型
星座:てんびん座
職業:女優
所属:トライストーン・エンタテイメント

特技:スポーツ(水泳4種目、フィン、硬式テニス)、お菓子作り、身体作り
趣味:ジム、英語

経歴

2006年、11歳のとき、エイベックスのオーディションに合格します。

2007年、TBS愛の劇場『愛のうた!』、小峰舞役で女優デビュー。

2008年、10月公開のガリレオシリーズ『容疑者Xの献身』、花岡美里役で映画デビュー。

2009年、2月公開作品、『初めての家出』、関原翠役で映画初主演。

両親の離婚を機に中学校を転校することになった少女が、新しくできた女友だちとともに家出を決意する青春ストーリーです。

2011年8月、NHK 連続テレビ小説「おひさま」にも倉田杏子 役で出演しています。

2014年3月、実写版映画「魔女の宅急便」、 サキ 役

2014年3月、映画「乙女のレシピ」では、 主演・天野夏希 役を務めます。

ほかに、映画「呪怨-終わりの始まり」(2014年6月)莉奈 役、映画「心が叫びたがってるんだ」(2017年7月) 江田明日香 役で出演。

2019年4月には、日本テレビドラマ「あなたの番です」、通称「あな番」では、中国人留学生のシンイー 役で出演。

マンションに引っ越してきた年の差婚の新婚夫婦が住民会で行われた「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康さんが担当しています。

押尾学さんとの関係!?彼氏・結婚は?

金澤美穂さんは、”押尾学”と検索されています。

押尾学さんとなにか関係があるのか、調べてみましたが、二人は以前エイベックスに在籍していて、所属事務所が一緒だった、というだけでした。

金澤美穂さんは、現在トライストーン・エンタテイメントに所属しているので、昔の共通点ということでした。


(押尾学さんは、2009年ころまでエイベックスに所属していました。)

金澤美穂さんの、熱愛彼氏や結婚はあるのか、調べてみましたが、週刊誌にスクープされたなどの情報はみつかりませんでした。

現在25歳の金澤美穂さん、熱愛報道など、これからでるのでしょうか?!

事故とは?中国人・ハーフ?!

金澤美穂さんは、”事故”とも検索されています。

なにか大きな事故を経験されているのか、調べてみましたが、そういったことではなく、2019年のドラマ「あなたの番です」での役・中国人留学生シンイーの住んでいる部屋が、「事故物件」だった。そこで、「事故」と多く検索された、ということでした。

金澤美穂さんの、「あな番」シンイーの演技が、本当に外国人!?と思うくらい素晴らしかったため、”中国人”や”ハーフ”、とも検索されています。

金澤美穂さんは、神奈川県出身で、ハーフや中国人ということではないようです。

それくらい、シンイー役での演技が素晴らしかったのですね!

金澤美穂さんは、シンイーを演じるにあたり、中国語の勉強をしたり、ドラッグストアで中国人を観察し、仕草や言葉のニュアンスを吸収した、と語っています。

バイトは?

金澤美穂さんは、ドラマ「あなたの番です」が放送されている時期、2019年9月、「しゃべくり007」に出演した際、”今でも飲食店で接客のアルバイトをしている”と明かして、スタジオのみんなを驚かせた、という場面があったみたいです。

あな番の撮影が終わった後にバイト先に向かう、といったこともあるとのこと。

バイトでの”おしぼりの早巻き”が得意らしいです。

『あな番』でもシンイーはブータン料理店でバイトをしていましたが、店長が殺害されてからは、給食風の料理を提供する飲食店でバイトしています。

実生活でのバイトが演技に活かされた可能性もありそうですね(^^)。

「しゃべくり007」で、流ちょうに日本語を話す金澤美穂さんに、SNS上では、「生粋の日本人だったという事にびっくり」「中国の人かと思ってたくらい上手」「普通に日本語話してるの逆に違和感」「違和感えぐい」など、ギャップに対する驚きの声が多く上がったそうです。

新ドラマ「アンサング・シンデレラ」

金澤美穂さんは、2020年4月からスタートの、新ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」で、工藤虹子(くどう にじこ)役を務めます。

工藤虹子は、うわさ話が大好きなキャリア4年目の病院薬剤師で、ドラマオリジナルのキャラクターです。

本作は、荒井ママレさんのマンガを原作に、病院内にある薬剤部で薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描く医療ドラマです。

タイトルにある形容詞の“アンサング(unsung)”とは「褒められない」という意味。

医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちのヒューマンドラマが描かれます。

主人公の石原さとみさんは、キャリア8年目でお団子ヘアがチャームポイントの葵みどり役を演じます。

脚本は「グランメゾン東京」の黒岩勉さん、演出は、「コンフィデンスマンJP」の田中亮さんが担当します。

金澤美穂さんは、ドラマ出演で、以下に意気込みをコメントしています。

・台本の感想

想像をはるかに超える精密さや、コミュニケーション能力が特に大切な職業なんだなと知りました。薬剤師は、「その人にその薬が必要かどうか」を瞬時に見分けなければならず、台本を読むたびにハッと気付かされることがありました。

・役柄について

監査など最終確認作業を担当しながら、うわさ話が好きで情報収集を行う、チームの中間的立ち位置の女性です。仕事への緊張感は持ちつつも、チームの中をのびのび行き交うような明るい女性を演じられたらと思います。

・視聴者へのメッセージ

以前、風邪を引いて「早く治さなきゃ」と心も身体も疲労しているときに、薬局で薬剤師さんが優しく丁寧に声を掛けて下さり、救われたことがありました。ドラマを通じて、どこかでホッとするような瞬間をお届けできるように努めますので、よろしくお願いいたします。

「あな番」のシンイーの素晴らしい演技が注目を集めた金澤美穂さん、「アンサング・シンデレラ」でも、どんな演技、ドラマが観られるのか、今から楽しみです!

以上、金澤美穂さんについて、でした!

同じく「アンサング・シンデレラ」出演の桜井ユキさんについてはこちら