假屋崎省吾さんの結婚

假屋崎省吾さんの結婚についてですが、現在独身で結婚歴もないとのことです。

そもそも、假屋崎省吾さんは物心ついたときから男性の方に興味があったようです。

初恋は中学生の時で、相手は野球部の同級生の男の子だったといいます。

得意だった手料理を振る舞ってあげたりしたものの、その男の子は彼女を作ってしまったのだとか。

しかし、高校生のときに、隣の席に座っていた男子生徒と恋に落ち、その子が假屋崎省吾さんの初彼氏になったみたいですね。。

現在は17歳年下の彼氏と同棲しているようです。

その彼氏さんとは、2005年頃に、新宿三丁目で出会ったのだそうです。そっち方面では新宿二丁目が有名ですが、三丁目もそうなのでしょうかね。

假屋崎省吾さんと同じく、花や音楽や芸術が大好きで、とても心優しい真面目な人なのだそうです。

とてもまめで、家事はその彼氏さんが担当しているのだとか。假屋崎省吾さんによると、自分にはない能力を多く持つ人なのだそうで、お互いに補い合い、助け合う良い関係を築き上げていらっしゃるみたいですね。

すでに2人が一緒に入るお墓も購入済みとのことで、事実婚状態と言えそうですね。

假屋崎省吾さんの自宅

假屋崎省吾さんの自宅は青山にある大豪邸です。

外から見た姿はこんな感じです。

この時点で凄いことになっていますが、さらに驚きなのはその内部です。

假屋崎省吾さんのサイトに自宅内サロンの写真画像がたくさんアップされています。

こんな空間が自宅内にあるなんて、ちょっと凄すぎます。假屋崎省吾さんの世界を包み込むためには、このくらい豪奢でなければならないということなのでしょうか。

これほどの大豪邸を建てるに至ったのは、子供時代の思いが影響しているみたいですね。

両親は芸術には非常に造詣があり、気前もよかったため、その点では不満は全くなかったそうですが、唯一家だけが不満だったのだそうです。

2DKの古びた借家に4人家族で住んでいたため、その反動で「将来は宮殿みたいな家に住むんだ!」と思い続けていたのだとか。

その後の假屋崎省吾さんの活躍ぶり、成功ぶりはよく知られていますが、そのためのモチベーションやハングリー精神のようなものは、質素な借家暮らしによって触発された、ということもあったのかもしれませんね。

以上、假屋崎省吾さんについてでした!