加賀まりこさんは現在事実婚!パートナーは清弘誠さん

加賀まりこさんは現在、6歳年下の男性と事実婚状態にあること(パートナーの存在)を公表しています。

その相手は、TBSの演出家・清弘誠さんです。

2010年9月24日の『ぴったんこカン・カン』にゲスト出演した際、清弘誠さんがゲスト出演。

驚いた安住紳一郎アナが「加賀さんと事実上結婚されている清弘監督ですよね!」と確認して、清弘誠さんを困惑させてしまうという一幕がありました。

暴走気味の安住紳一郎さんを加賀まりこさんが制して、清弘誠さん制作のドラマ『塀の中の中学校』の裏話を始めて、その場を取り繕って?いました。

その番宣の意味もあって、普段裏方の清弘誠さんが出演することになったみたいですね。

加賀まりこさんも、同作の広報のために、

「手書きでハガキを300枚書きました。内助の功です」

と明かし、清弘誠さんが事実婚の相手であることを認めていました。

2人は仕事を通じて知り合い、共通の趣味である麻雀で親睦を深め、やがて交際へと発展。

そして現在では事実婚状態として非常に安定した関係を築き上げていらっしゃるようです。

清弘誠さんはとても寡黙で穏やかな人のようですが、加賀まりこさんによると、食べ物や人間の好き嫌いが不思議なくらいにそっくりなのだそうですね。

加賀まりこさんの方から惚れたのだそうで、5年間も片思いを続けていたのだとか。

加賀まりこさんの方から猛アタックをかけたそうですが、最初は相手にしてもらえず、5年間かけて少しずつ振り向いてくれるようになったのだといいます。

あの「小悪魔」加賀まりこさんがそこまで惚れ込むのだから、きっと男気のある素敵な方なのでしょうね。

2017年11月4日の『サワコの朝』出演の際に、事実婚15年目であることを明かし、

「でも『コイツはやっぱりなんかほっとけないな』って思ったんだって。すいません、朝から…」

とのろけ、照れ笑いする加賀まりこさんが可愛いと話題になりました。

思い切り自分を委ねて甘えられる相手のようで、加賀まりこさんにとってはかけがえのない存在のようですね。

麻雀という共通の趣味もあり、これからも仲睦まじく暮らしていくことでしょうね。

以上、加賀まりこさんについてでした!