三上博史さんの結婚、彼女は?

三上博史さんは現在に至るまで独身で、結婚歴もないそうです。

これほどのイケメンで成功した俳優さんなのに、未だ独身ということで、多くの人がその理由に関心があるみたいですね。

三上博史さんは非常にストイックな俳優で、「自分自身ではなく役を見てほしい」という考え方を徹底させており、そのためトーク番組などにはめったに出演せず、プライベートを明かすこともほとんどありません。

SNSは全くやらないですね。一線を引いています。自己宣伝のツールとしてやろうかなと思ったこともあるのですが、役者にとって、大切なのは「自分」ではなく「役」だと思ったんです。自分を出せば出すほど、役の説得力がなくなっちゃう。

三上博史が悩みを告白!?「僕は放っておくと、悪魔になる」より

過去に熱愛などがスクープされたということもないみたいですね。

三上博史さんが結婚しないのはゲイだから?

あまりにも浮いた話がなさすぎるので、ゲイではないか?という声もあったみたいですね。

なんでも、風間トオルさんや阿部寛さんが相手だという噂まであったみたいですが、根拠がなく、信ぴょう性には乏しいです。

噂の出処としては、三上博史さんの『あなただけ見えない』での女性人格・明美役の女装や演技がハマっていたこと、

またオセロの松嶋尚美さんが、以前テレビで、ヨーロッパ旅行中にイタリアで女装した三上博史さんを見かけたと発言したこと、

などがネット上では言われていますが、根拠と呼べる代物ではなさそうです。

女性人格の演技がハマっていたというのは、それだけ三上博史さんの役作りが優れていたということですし、松嶋尚美さんが本当にそのようなことを発言したのかも謎です。

イケメンなのに40代、50代になっても独身の男性芸能人は、すぐにこういう噂が立ってしまいます。

かつては独身時代の阿部寛さんや福山雅治さんなんかも言われていましたからね。いい加減なものです。

三上博史さんが結婚しないのはストイック過ぎるから?

他に考えられる理由として、三上博史さんの性格が挙げられているようです。

かなりストイックで、「演じることが生きがい」と言い切っており、

「暇ができたら本を読む、映画を観る、知らないテリトリーの人たちと会う。そういうこともできないようでは、僕はこの仕事はできないと思います。やめるか時間を作るかどっちかでしょう」

出典:「演じるのが生きがい」三上博史インタビュー WOWOW連続ドラマW『震える牛』

と発言しています。

空いた時間はすべて演技の勉強のために投下しており、それができなくなったときは役者を辞めるときだ、ということですね。ものすごいストイックさです。

こういう考え方、生き方を一貫して続けているため、恋愛や結婚といったものは眼中にないのかもしれません。

独身時代の西島秀俊さんは、自分のストイックな役者生活を支えてもらうため、結婚相手に非常に厳しい条件を突きつけていたことで有名ですが、結婚後、奥さんは本当にその条件を完璧に守り続けているのだそうです。

もし三上博史さんにもそのような女性が現れれば(滅多にお目にかかれないでしょうが)、結婚も十分ありえるかもしれません。

以上、三上博史さんについてでした!