具志堅用高さんの結婚。妻は香澄さん

具志堅用高さんの妻の名前は香澄さんといいます。

具志堅用高さんが23歳のとき、友達の紹介で出会ったのだそうです。

香澄さんは当初、具志堅用高さんのことを知らなかったそうですが、香澄さんの母親がボクシングの熱烈なファンだったそうで、その後押しもあったのかもしれませんね。

ただ、具志堅用高さんにボクシングに専念して欲しかった協栄ジム側にばれないように、当初は隠れて交際を続けていたのだとか。

現役時代はもちろん結婚は認められることはなく、最後の防衛戦に敗れ、引退した後に挙式が行われます。

結婚については、最後の防衛戦の後、ジムの会長よりも先にテレビ局のプロデューサーに相談したのだそうです。会長はよほど具志堅用高さんの結婚に厳しかったのでしょうね。

そして、1981年03月22日、テレビ局によって具志堅用高さんの挙式が独占放送され、大きな話題になりました。

奥さん、とても綺麗ですね。トーク番組で具志堅用高さんの周囲の人に奥さんについて尋ねたVTRなどでは、とにかくみな口を揃えて「美人」と評するのですが、噂に違わない美しさですね。

挙式には、なんと1500人が招待され、4億5000万円もの費用がかかったのだとか。さらに驚くことに、具志堅用高さん自身、「なぜそんなにお金がかかったのか全く分からない」のだそうです。

具志堅用高さん、現役時代のファイトマネーは現在の貨幣価値で6600万円、CM出演料は1500万円など、破格の収入を得ていたそうです。

そう聞けば納得ですが、それにしても太っ腹というか、すごいですよね。

夫婦仲は現在もとても良好で、毎年の誕生日には奥さんの年齢の数のバラの花束をプレゼントするのだそうです。素敵ですね。

具志堅用高さんの長男・具志堅用輔さん

具志堅用高さんと香澄さんの間には1男1女がいて、長男は具志堅用輔さんといいます。

(具志堅用輔さん)

1983年生まれで、現在は東京・代々木上原のカフェ「ファイヤーキングカフェ」で働いているとのことです。

具志堅用輔さん目当てで店に通うファンもいるのだとか。カリスマ店員ですね。

具志堅用高さんは息子には好きならばボクシングをさせるつもりだったそうですが、用輔さんはそちらの道には進まず、高校時代はゴルフをなさっていたのだとか。

具志堅用輔さんは「かおり」さんという女性と結婚しており、娘が3人いて、上の2人は双子なのだそうです。

次ページ:具志堅用高さんの長女は美人!孫も可愛い!