辻仁成さんと中山美穂さんの離婚原因は?

辻仁成さんと中山美穂さんは2001年に知り合い、翌2002年に結婚しますが、2014年7月に協議離婚が成立しています。

離婚理由については、

  • スピード婚だったため、お互いの性格をよく知らないまま一緒になってしまい、結婚後に違和感を持つようになった。
  • 中山美穂さんが家にこもりがちなパリでの生活にストレスを感じていた。
  • 辻仁成さんが後年、「中性的なおじさん」を目指すようになったことに対して中山美穂さんが大いに困惑した。
  • 辻仁成さんは仕事で日本に、中山美穂さんが家事・育児でフランスにいることが多く、すれ違い生活となった。

など、いろいろ取り沙汰されました。

中山美穂さん自身が辻仁成さんとの離婚原因の真相を語っていた

また、女性誌『美ST』2014年10月号で、中山美穂さんご自身が、離婚理由の真相について明かしています。

それによると、

「長年患っていた子宮筋腫の状態が限界に達していた」時期に「好きな人に出会いました」とし、日本に短期間滞在した際に「彼はそこに合わせて適切な治療方法を探し、病院に頼み込んで入院手術の手配、付き添いまでしてくれました」と献身的に側にいてくれたといい、それから「また元の生活に戻り同じことを繰り返すことは考えられなくなってしまった」

https://www.oricon.co.jp/news/2041167/full/

ということのようです。

根本的には「元の生活に戻り同じことを繰り返すことが考えられない」状態にまで夫婦関係が悪化していたことが離婚の最大の原因のようですね。

その上で、中山美穂さんが肉体的・精神的に限界だった時期に、新しい人が目の前に現れたことが直接のきっかけになった、ということのようです。

なお、この「好きな人」というのは、後に熱愛の相手として噂になった東京芸術大学作曲科出身の音楽家・渋谷慶一郎さんであると見られています。

辻仁成さんとの離婚協議中の時期にはすでに不倫現場が報道されており、その1ヶ月後に協議離婚が成立。

その後の中山美穂さんと渋谷慶一郎さんの交際は順調かに見えましたが、2015年末までには渋谷慶一郎さんとも破局したと言われており、2016年から中山美穂さんは芸能活動を本格化させ、現在に至るとのことです。

次ページ:辻仁成さんと中山美穂さんの息子の現在