2019年のデビュー直後から映画,ドラマ,舞台,CMなどに多数出演、注目を集めている女優の河合優実(かわい・ゆうみ)さん。映画『由宇子の天秤』『サマーフィルムにのって』で多くの新人賞を受賞。今後の活躍が期待される河合優実さんですが、年齢,本名などの経歴・プロフィール、出身高校・大学など学歴、地元や父,母,家族について、山口百恵さんに似ているという噂や、インスタグラムやTwitterはあるのかなど、気になったので調べてみました。

河合優実さんのプロフィール

名前:河合優実(かわい・ゆうみ)
出身地:東京都
生年月日:2000年12月19日
年齢:21歳(執筆時)
身長:166cm/B85・W60・H90・S24.5
職業:女優
所属:鈍牛倶楽部

特技:ダンス、歌
趣味:ひとりミュージカル、絵、バスケットボール、弾き語り

※ひとりミュージカルとは、『好きなミュージカルの演目を流して、家で勝手に歌ったり踊ったりしている』とのこと。
一番好きな作品は『コーラスライン』。他『ライオンキング』『アナと雪の女王』など。”家族にはうるさがられています”と語っています。

河合優実さんの経歴

河合優実さんは、2000年12月19日生まれ、東京都出身の21歳(2022年4月現在)。

緒形拳さん、オダギリジョーさんなどが所属する「鈍牛倶楽部」に所属し、女優として活動しています。

生い立ち~芸能界入り

都立国際高校に入学。

高校ではダンス部に所属し、表現の面白さに目覚めます。

高校3年生の2019年に、「女優になりたい」と思い立ち、自ら芸能事務所を探して「鈍牛倶楽部」に所属。
2019年2月デビューします。

女優デビュー

2019年、映画『よどみなく、やまない』(芝山健太監督)で主演デビュー。

デビュー後、a flood of circleの『Center Of The Earth』のPVで存在感を見せつけ、supercellの『#Love feat.Ann,gaku』MVでは美しいダンスを披露し、ポテンシャルの高さを示します。

CM

CMでは、2020年2月、例年受験シーズンに放映される”森永 inゼリー”のCM「受験にinゼリー」に起用され、「可愛い」「めちゃくちゃ気になる」と注目を集めます。

映画

MVやCMだけでなく、2019年のデビュー以降、『由宇子の天秤』(2021年9月公開、春本雄二郎監督)、『サマーフィルムにのって』(2021年8公開、松本壮史監督)など、3年間で11本の映画に出演。

映画「由宇子の天秤」小畑萌 役の河合優実さん
映画「サマーフィルムにのって」ビート板 役の河合優実さん

映画『サマーフィルムにのって』、『由宇子の天秤』での演技が高く評価され、

第43回ヨコハマ映画祭<最優秀新人賞>、
第35回高崎映画祭(最優秀新人俳優賞>、
第95回キネマ旬報ベスト・テン<新人女優賞>、
第64回ブルーリボン賞<新人賞> を受賞。

その他の出演作

主な出演作に映画『佐々木、イン、マイマイン』(2020年/内山拓也監督)、ドラマ『さまよう刃』(2021年/WOWOW、竹野内豊さん主演)、舞台『フリムンシスターズ』(2020年/松尾スズキ演出、長澤まさみさん主演)などがあります。

映画「佐々木、イン、マイマイン」苗村 役の河合優実さん

舞台『フリムンシスターズ』では、特技の歌やダンスを生かしてミュージカルに初挑戦し、堂々とした演技をみせました。

2022年

河合優実さんは、2022年4月には、映画『女子高生に殺されたい』(城定秀夫監督、田中圭さん主演)、6月には『PLAN75』(早川千絵監督、倍賞千恵子さん主演)の公開も控えています。

映画「女子高生に殺されたい」小杉あおい役の河合優実さん
映画「PLAN75」成宮瑤子 役の河合優実さん

ドラマでは、2022年5月スタートの、NHKよるドラ『17才の帝国』に出演。

河合優実さんの本名は?

河合優実さんの本名は、「孫優実」だという情報が多く見つかりました。

調べてみましたが、河合優実さん自身で本名や芸名について言及しているインタビュー等は見つかりませんでした。

”孫優美さんである”という情報のソースも探しましたが見つけることができず、この名前についての真偽はわかりませんでした。

次ページ:河合優実さんの出身高校・大学など学歴は?&家族,父,母、地元についてや”山口百恵”に似てる噂、インスタグラム・Twitterについても!