2021年7月現在,朝ドラ『おかえりモネ』に出演する女優のマイコさん。2016年の俳優・妻夫木聡さんとの結婚も話題となりました。マイコさんの昔~今現在の経歴や学歴,本名について、妻夫木聡さんとの馴れ初めや出産,子供についてなど、気になったので調べてみました。

マイコさんのプロフィール

名前:マイコ
出生地:アメリカ合衆国シアトル
出身地:東京都
生年月日:1985年3月15日
年齢:36歳(執筆時)
身長:168cm
血液型:A型
学歴:聖心インターナショナルスクール卒業
職業:女優、モデル
所属:ジーアールプロモーション

趣味:映画鑑賞、写真、登山
特技:バレエ、英会話

経歴

マイコさんは、1985年3月15日生まれ、アメリカ合衆国シアトルに生まれ、東京育ちの女優・モデルです。

アメリカ人の父親と日本人の母親を持ちます。


10代の頃から芸能界に憧れ、スカウトやオーディションを受けるもののなかなか実らず、3年間アパレル企業にてアルバイトの販売員として働き、アルバイト仲間の紹介により事務所へ所属します。



2006年に、資生堂の企業広告CM「新しい私になって篇」に出演し、モデルデビューを果たします。

同CMは、シンガー・ソングライター熊木杏里さんが歌っており、オンエア後続々と問合せが殺到し話題となりました。

熊木杏里さんは、2005年に「3年B組金八先生」の挿入歌も歌い話題となったアーティストで、独特の詞の世界と心に染み入る歌声が特徴です。



2008年に公開された映画『山のあなた 徳市の恋』で女優デビューを果たします。



2010年、テレビドラマに進出、NHK大河ドラマ『龍馬伝』に、香川照之さん演じる岩崎弥太郎の妻・喜勢役を演じ、“きれいすぎる嫁”として視聴者の注目を集めます。



2011年、NHK連続テレビ小説『おひさま』に出演。

主演・井上真央さんの親友・相馬真知子役を演じて、連続テレビ小説初出演を果たします。


同2011年12月には、舞台『8人の女たち』にて初舞台に立ちます。



2017年、『お気に召すまま』でシェイクスピア作品に初挑戦するなど、映画・テレビドラマ・舞台・CMなど多方面で活躍の場を広げています。

本名

マイコさんは、本名は非公開となっていますが、調べたところ、

スコーリック・マイコ(結婚前)

という情報が多く見つかりました。



学歴

高校
マイコさんの出身高校は、東京都にある私立の聖心インターナショナルスクール 高等科です。

同校は、インターナショナルスクールの伝統校ですが、一般的な高校などとは選考方式が異なるため、偏差値が存在しないそうです。

入学の際には、本人や親の英語力が必須で、英語による面接が主に選考のカギとなっているそうです。

同校は、年間の授業料が200万円、入学金などの諸経費が100万円程度かかるなど、一般的な高校よりも高額であることでも知られています。



マイコさんの高校の同級生には、タレントの関根麻里さんがいて、芸能界に入る前から仲が良かったそうです。



マイコさんは、 バレエを3歳から16歳まで、週7回通い、コンクールにも挑戦するなど、プロを目指していました。

しかし、体型の変化や膝の故障に伴い、高校生の16歳の時にやめています。

バレエをやめてからは、「何していいかわからなくてフラフラしていた時期がありましたね」と、当時の心境を、2013年8月のインタビューで明かしています

大学
マイコさんは、高校卒業後は、大学等に進学はせず、3年間アパレル企業にてアルバイトの販売員として働き、その後芸能界入します。

次ページ:マイコさんと妻夫木聡さんの結婚,馴れ初めや、出産・子供について&朝ドラ『おかえりモネ』についても!