朝ドラ『わろてんか』『エール』、『恋のツキ』など多くのドラマ,映画,舞台,cmなどに出演している女優の徳永えりさん。2021年7月から『推しの王子様』渡辺芽衣役で出演するなど活躍しています。徳永えりさんの昔から今現在までの経歴,学歴、結婚,夫,旦那,子供はいるのか、朝ドラで共演の濱田岳さんについて、『恋のツキ』神尾楓珠(かみお ふうじゅ)さんとの共演について、現在の出演情報など、気になったので調べてみました。

徳永えりさんのプロフィール

名前:徳永えり(とくなが えり)
出身地:大阪府吹田市
生年月日:1988年5月9日
年齢:33歳(執筆時)
身長:156cm
血液型:O型
学歴:茨木西高等学校、キャットミュージックカレッジ専門学校卒業
職業:女優
所属:フラーム

趣味・特技:ダンス、歌うこと、料理、映画鑑賞
スポーツ:サッカー、水泳

好きな映画:「I am Sam」
好きな言葉:初心忘るべからず

経歴

モデル
モデルを含め、芸能の仕事には興味を持っていた中学2年生の時、記念受験のつもりで受けた第7回ピチモデルオーデションで準グランプリを獲得、同誌で読者モデルとして活躍します。

応募のきっかけは、芸能活動をしている知り合いの母の薦めでした。

当時、同誌上では「徳永えりな」名義で、主としてメイク・ヘアアレンジの顔アップ写真のモデルを担当しました。

2005年5月号をもって同誌専属モデルを卒業、2005年12月号に「卒業あいさつ」が掲載されました。


ピチモデル中にフラームのオーディションに自分で応募して合格します。

この際、強い想いはなく、なんとなくで事務所を選んだと語っています。



女優
2004年、フジテレビ系ドラマ『放課後。』で女優デビュー。

このときより「徳永えり」として活動しています。



2006年、『放郷物語 THROES OUT MY HOMETOWN』で映画初出演にして、主演を果たします。



2010年、映画『春との旅』で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞と日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞します。



2018年、30歳のとき、『恋のツキ』(テレビ東京)で連続ドラマ初主演。



30歳を前にした時には、俳優以外に自分の価値があるのか?を知ろうと俳優業の仕事を減らし、元々の夢やビジョンにあった飲食業に携わります。

その時の経験から「どこにいても誰かの役に立ちたいという自分の気持ちは役に立つ」「向いていることをやっている方が合っている」と感じ、改めて、俳優業に携わることを決意します。



2019年5月1日、一般男性との結婚を報告しています。



2021年現在まで、多くのドラマ、映画、舞台、CMに出演し、活躍しています。

結婚・夫・子供は?

徳永えりさんは、2019年5月1日、一般男性との結婚を報告しています。



所属事務所のサイトで、

「私事ではありますが、兼ねてよりお付き合いさせていただいている一般男性と、入籍致しましたことをご報告させていただきます」

と婚姻届を提出したことを明らかにしました。



相手の人柄については、

「誰とでも別け隔てなく接する笑顔が素敵な方です」

「そんな心根の優しい彼となら、温かい家庭を築けると思い、この度結婚の運びとなりました」

と結婚に至った経緯を披露しています。


そして

「まだまだ未熟ものではありますが、役者として、これからも変わらず真摯に取り組む所存です。今後も感謝の気持ちを忘れずに精進して参りますので、あたたかく見守って頂けると幸いです」

と結んでいます。




徳永えりさんの旦那さんについて調べてみましたが、一般の方ということで、名前や職業など詳しい情報はわかりませんでした。



子供
子供について調べてみましたが、徳永えりさんの妊娠や出産、子供についての報道は見当たりませんでした。

次ページ:徳永えりさんと濱田岳さん&『恋のツキ』神尾楓珠さんについてや現在の出演情報も!