バタアシ金魚、忠臣蔵外伝四谷怪談など数多くの作品やアパガードCMなどで知られる女優・高岡早紀さん。

昔若い頃はとてもかわいいことで、また年齢を重ねた今現在も綺麗と評判です。最近はインスタや髪型が話題みたいですね。

その高岡早紀さん、どのような方なのでしょうか?旦那や結婚、子供(息子、娘)や兄弟姉妹など家族は?

高岡早紀さんの年齢や身長、高校や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

高岡早紀さんのプロフィール

名前:高岡早紀(たかおか さき)
本名:高岡佐紀子(たかおか さきこ)
出身地:神奈川県藤沢市
生年月日:1972年12月3日
年齢:45歳(執筆時)
身長:163cm
血液型:A型
学歴:堀越高等学校卒業
職業:女優
所属事務所:エアジン(個人事務所)

高岡早紀さんは1972年神奈川県藤沢市生まれ。

父親は横浜馬車道の老舗ジャズライブハウス「横濱エアジン」を経営しており、世界的なジャズピアニスト・山下洋輔さんと家族ぐるみの付き合いがあるという家庭で育ちました。

同ライブハウスは、高岡早紀さんが6歳のときに父親が交通事故により急逝したため、現在は叔父(母親の弟)が経営を引き継いでいます。

高岡早紀さんは幼少の頃からクラシックバレエを習い、雑誌『セブンティーン』でモデルとして芸能活動を開始。

1988年には靴メーカー「マドラス」のCMで岡田真澄さんと共演し、芸能界デビュー。さらにCMソング『真夜中のサブリナ』でアイドル歌手としてデビューを果たします。

1989年に『cfガール』で映画デビューを果たし、翌90年には『バタアシ金魚』でヒロインを務めます。

(『バタアシ金魚』より)

筒井道隆さんについて

1994年に映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』にヒロイン・お岩役として主演し、ヌードを披露。

(『忠臣蔵外伝 四谷怪談』より。佐藤浩市さんと)

同作品は日本アカデミー賞で最優秀作品賞・監督賞・脚本賞などをはじめ、数多くの賞を受賞。

高岡早紀さんも同作品で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞するほか、キネマ旬報賞、ブルーリボン賞、ヨコハマ映画祭、報知映画賞など数多くの映画賞で主演女優賞を受賞。実力派女優としての評価を確立させます。

また、翌95年には篠山紀信さん撮影の写真集『one,two,three』を出版し、映画、写真集と相次いでヌードを公開。

さらに1995年より放映された歯磨き粉『アパガード』CMに東幹久さんと共演。「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズは流行語となりました。

以後も数多くのドラマ、映画、CMに出演。女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:高岡早紀さんの結婚、離婚、夫、子供について。妹は鬼嫁キャラの美人モデル!