田中美佐子さんの子供は娘で高齢出産だった

田中美佐子さんは結婚から7年後の2002年12月に、第一子となる長女・空さんを出産しています。

当時の田中美佐子さんは43歳で、超高齢出産だったことが話題になりました。詳細は明かされていないものの、不妊治療を続けていたと言われているみたいですね。

同じ43歳の高齢出産をした水野美紀さんについて

なお、娘さんの写真画像についてですが、生後間もない頃のものがあります。

最近でも、親子の3ショットが公開されています。

残念ながらと言うか当然と言うか、顔は隠されていますね。高齢出産ということもあり、健康面が心配されていたようですが、とても元気そうですね。

田中美佐子さんの娘の学校は湘南白百合学園?

娘さんの学校についてですが、湘南白百合学園幼稚園に入り、その後、同小学校、中学校とエスカレーター式に進学していると言われています。

2018年4月から高校生ですので、順当に行けば湘南白百合学園高等学校に進学することになります。

なお、田中美佐子さんと深沢邦之さんは、以前は神奈川県・葉山に1億円の豪邸を建ててそこに住んでいたそうですが、娘さんの進学に合わせて、学校に近い鎌倉に引っ越したと言われています。

湘南白百合学園中学校・高等学校はシャルトル聖パウロ修道女会を設立母体とするミッション系の学校で、髪型は原則ツインテール、おさげ、おかっぱのみとするなど、非常に校則が厳しいことで知られています。

中学校は偏差値64と難関で(高校からの募集は受け付けていない)、学費も高く、かなりのお嬢様学校かつ進学校のようです。

高齢出産でようやく授かった子供だからでしょうか、そのような学校に娘さんを通わせ、しかも通学のために1億円豪邸を引き払って近くに引っ越すなんて、とても娘さんのことを大事になさっているのでしょうね。

90年代は美人女優としてトップを走っていた田中美佐子さん。最近は釣りなど、バラエティの方面でその個性に注目され、今後はタレントとしても活躍の場が増えていきそうな予感ですが、家庭も円満で、優秀な子供にも恵まれ、公私共にとても充実しているようですね。

以上、田中美佐子さんの結婚、旦那の深沢邦之、子供についてでした!