宮崎美子さんと元旦那・上川伸廣さんの離婚理由と現在の関係

宮崎美子さんと元旦那の上川伸廣さんは、交際中に4年ほど同棲した後、1989年に結婚し、1年4ヶ月後の1991年に離婚しています。

離婚理由については、宮崎美子さんご自身が、過去に女性誌のインタビューに

今回の結婚にしても、離婚にしても、彼は悪くないんですよ。私が勝手に結婚しよう、離婚しよう、いろんなことを言って、勝手に怒って、私が問題をまいてるだけで

と答えています。

何かはっきりした理由があるわけではなく、日々の結婚生活におけるストレスが蓄積していったことが離婚につながってしまったようですね。

それにしても、自らの離婚を語るのに、相手に対する愚痴を一切言わず、「悪いのは自分で、相手は悪くない」というスタンスを貫いているところはさすがですね。

現在、離婚から四半世紀以上経っていますが、現在も友人としてとても仲が良いのだそうです。

宮崎美子さんは現在、都内の高級マンションにお住まいで、上川伸廣さんはそこから車で数分のご近所に住んでいるのだとか。

時間があるときには2人で食事に行ったり、宮崎美子さんの趣味である鉱物採集の旅行に一緒に行ったりなど、むしろ結婚していた時よりも親密な関係になっているのだそうです。

結婚している間は距離が近すぎたために、ぶつかってしまうことも多かったのかもしれませんね。今ぐらいの距離感が、お二人にとって最適なようですね。

宮崎美子さんの子供は娘?

わずか1年4ヶ月という結婚期間の短さもあり、宮崎美子さんと上川伸廣さんの間に子供はいないようです。

しかし、宮崎美子さんを検索すると、「子供」とか「娘」といった関連キーワードが出てきます。やはり興味があるのですね。

「娘」についてですが、どうやらネット上では宮崎香蓮さんとの関係に関心が持たれているようです。

宮崎香蓮さんは1993年長崎県生まれ。2006年に全日本国民的美少女コンテスト・演技部門賞を受賞して芸能界入り。

2008年の映画『まぼろしの邪馬台国』で吉永小百合さん演じる主役の少女期を演じ、話題になります。

なお、同作品の原作小説を書いた作家・宮崎康平さんは宮崎香蓮さんの祖父であり、その点でも話題になりました。

宮崎香蓮さんは中学時代に地元の長崎新聞中学生英語暗唱大会で入賞。

2012年に早稲田大学社会学部に進学し、同年、漢字検定、英語検定で2級を取得するなど、才女としても知られています。

デビュー以来、数多くのドラマ、映画に出演。近年も、2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』や2017年の『トットちゃん!』などの話題作に出演しています。

この経歴からもうかがえるように、宮崎香蓮さんと宮崎美子さんの間には特に血縁関係があるわけではないようです。

しかし、同じ名字、同じ九州出身であること、高学歴で漢字に明るい才女であることなどの共通点から、「もしかして…?」という連想が働いた、ということなのかもしれません。

なお、宮崎香蓮さんと宮崎美子さんは、高学歴女優として『くりぃむクイズ』『Qさま!!』などのクイズ番組で何度か共演しています。

以上、宮崎美子さんについてでした!