温泉へ行こう、科捜研の女などで知られる加藤貴子さん。

長年に渡る不妊治療、妊娠や出産、病院はどこか、また子供や旦那のことが話題です。

その加藤貴子さんについて、身長や血液型、事務所や大学、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

加藤貴子さんのプロフィール

名前:加藤貴子(かとう たかこ)
本名:同じ
出身地:静岡県静岡市
生年月日:1970年10月14日
年齢:47歳(執筆時)
血液型:A型
学歴:東海大学短期大学部卒業
現職:女優
所属事務所:アミューズ

加藤貴子さんは1970年静岡県生まれ。

1990年にアイドルグループ「Lip’s」のメンバーとして芸能界デビューを果たします。

(真ん中が加藤貴子さん)

同グループは1992年に解散しますが、その後も女優としてドラマへ出演するようになります。

1999年から放送されたTBSの昼ドラマ愛の劇場『温泉へ行こう』シリーズのヒロイン・武藤薫役で、加藤貴子さんの名前は広く一般に知られるようになり、同作は代表作となりました。

『温泉へ行こう』シリーズは2005年に終了しますが、以後もドラマ『花より男子』『温泉へGo!』『科捜研の女』などの話題作へ数多く出演するほか、『愛のエプロン』などのバラエティ番組に出演するなど、幅広く活躍しています。

加藤貴子さんの結婚、旦那

加藤貴子さんは、2013年10月31日、43歳の時に、一般男性との結婚をアメブロで発表しています。

男性と交際を始めたのは32歳のときで、実に11年にわたる交際期間を経てのゴールインでした。

なお、加藤貴子さんの旦那さんについてですが、一般人ということもあり、名前や年齢、職業など詳細な情報は出回っておらず、詳しいことは分かりませんでした。

「俳優」という噂も一部であったようですが、これはどうやら加藤貴子さんの代表作である『温泉へ行こう』での旦那役を演じた田中実さんと混同したもののようです。

田中実さんも、加藤貴子さんと同じく『温泉へ行こう』が代表作で、同作での夫婦役のイメージが強いですので、仕方ないかもしれませんね。

なお、田中実さんは1993年に一般女性と結婚し、1男1女をもうけますが、2011年に44歳の若さで自らの命を絶ってしまいます。

他に、旦那は「坊さん」という噂も一部で出回っているようですが、特に根拠があるわけでもなく、単なる噂に過ぎないようです。

次ページ:加藤貴子さんの不妊治療、妊娠出産、病院について。子供の名前や画像は?ダウン症の恐れ?