広田レオナさんが吹越満さんと離婚したことが話題ですが、2人の関係は非常に興味深いものがあります。また、広田レオナさんにバイセクシャルの噂が。

広田レオナさんの娘の咲耶さん、息子のマークこと広田雅裕さん、また経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

広田レオナさんのプロフィール

名前:広田レオナ(ひろた れおな)
本名:吹越久美(ふきこし くみ)旧姓廣田
出身地:北海道札幌市
生年月日:1963年3月7日
年齢:54歳(執筆時)
身長:160cm
体重:45kg
スリーサイズ:90-58-86
カップサイズ:I(本人談)
血液型:O型
学歴:卒業
現職:監督・俳優
所属事務所:ジュデコン

広田レオナさんは1963年北海道札幌市生まれ。

幼少期からバレエの英才教育を受け、15歳でベルギー王立芸術学院に合格し、モーリス・ベジャール氏に師事します。

バレリーナとして将来を嘱望されていましたが、18歳のとき、振付最中の事故により腰を壊し、プリマを断念し、帰国。

19歳の時に映画のオーディションに合格し、『だいじょうぶマイ・フレンド』でデビュー。

以後、数多くのドラマ、映画に出演し、個性派女優として活躍。

一方、2000年に初監督作品『DRUG GARDEN』を発表し、2015年に『お江戸のキャンディー』を公開。

以後は監督業を中心に裏方に方向転換しています。

2017年に『お江戸のキャンディー2』を公開し、話題になりました。

広田レオナさんがバイセクシャル?バイシェクシャル?

広田レオナさんをyahooで検索すると「バイシェクシャル」なんて関連ワードが出てきます。

バイセクシャルの打ち間違えでしょうか?調べてみると、結構多い間違いみたいですね。

広田レオナさんについてですが、どうやら2017年7月17日のアウトデラックスに出演した時に、ご自身の恋愛遍歴について語っており、そのときに「バイセクシャル」という言葉が出たようですね。

広田レオナさんは15歳のときからベルギーに留学し、16歳でイタリア人のゲイの男性と交際。

もちろん何もなかったそうですが、別れた現在も友人として関係は続き、毎年の年明けに電話をくれるのだそうです。

そして、次に付き合ったのが、バイセクシャルの女性だったとのことです。

女性と交際経験があるということは、広田レオナさんもバイセクシャルということなのでしょうか?

ただ、同性愛者がそれを隠して異性と交際するということはままあることのようです。

ですので、逆に異性愛者が同性と交際するということがあっても不思議ではありません。

実際、広田レオナさんは、自身の交際や結婚について、「しつこく好きだ好きだと迫られると断れない」と明かしています。

その究極が吹越満さんだそうで、

「そんなに、泣くほど、心臓が痛くなるほど好きなんだ。じゃあ結婚しよっか」

という感じで結婚に至ったのだそうです。

バイセクシャルの女性と付き合ったというのも、向こうからしつこく迫られて折れた、ということなのでしょうかね?

それにしても、恋愛に関してこれほど許容範囲が広いというのは驚きです。

広田レオナさんは、性別を問わず、そもそもあまり他人に恋愛感情を持たない性格に見受けられますが、だからこそこういったことができるのかもしれませんね。

広田レオナさんの結婚、旦那、子供、衝撃的な離婚や再婚理由については次のページで!