結婚・夫・子供は?

奥貫薫さんは、2009年3月に、俳優、アーティストの小木戸利光(こきど としみつ)さんと結婚しています。

小木戸利光さんは、1981年2月19日生まれ、現在39歳。

奥貫薫さんとは10歳以上年の差があります。

福岡県北九州市出身で、イギリス・ノーザンブリア大学 演劇・パフォーマンス科を修了して帰国後、tokyo blue weepsの歌い手として、音楽活動を開始。

tokyo blue weepsは、2007年に結成されたのポストロックバンドです。

同時期に、若松孝二監督映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008年公開)に出演します。

2011年3月、tokyo blue weepsのファーストアルバム「incarnations」に収録の「reunion」がiTunesの特集に選出され、一週間で47,000ダウンロードを記録します。

2017年、長崎の被爆二世の葛藤を描いたNHK「あんとき」で主演。

2018年公開の映画「菊とギロチン」では、大正時代の思想家・大杉栄を演じます。

著書や番組、雑誌、イベントにて、たびたび作家や文化人等と対談を行っていて、独自の視点からの洞察力と語り口に定評があるということです。

子供
奥貫薫さんは、40歳のとき、2011年5月29日に男児を出産しています。

2021年現在、お子さんは9歳くらいかと思われますが、インスタグラムでは、お子さんが書いたお手紙や絵などの写真を投稿しています。

現在

現在は、2020年12月13日から2021年1月7日、稲垣吾郎さんがベートーヴェンを演じた舞台「No.9- 不滅の旋律-」 に出演しました。

この舞台は、2015年と2018年にも上演され高い評価を受け、2020年に三度目の上演となりました。

奥貫薫さんは、2018年と2020年の同舞台に、出演しています。

ヨゼフィーネ・フォン・ブルンスヴィク役を演じています。

ヨゼフィーネ・ブルンスヴィクは、ベートーヴェンの生涯で最も重要と考えられる女性として知られています。

多くのドラマや映画、舞台で活躍している奥貫薫さん。

どんな作品に出演していくのか、これからの活躍も楽しみです。

以上、奥貫薫さんについて、でした!