離婚・再婚?

2014年9月、夫である青木定治さんとの間で離婚に向けた話し合いが進められていることが明らかになります。

報道では、2013年夏頃から離婚に向けた協議に入り、それから間もなくして夫のほうが家を出るかたちで別居生活が始まったとのことでした。

雨宮塔子さん自身は、2014年時点では、今後もパリを生活の拠点と定め、仕事が入ったときに帰国するという形態を続けていると報じられていました。

二人の子供に係る親権については、フランスの法律に則り、離婚後も青木さんと共同で持つこととなっているそうです。

2015年3月に離婚が成立します。

2021年1月現在、雨宮さんのお子さんは、長女は17歳くらい、長男は15歳くらいになりますが、二人ともパリで生活をされているようです。

再婚とは?
そして、2015年11月、青木さんが”スピード再婚を決めた”という報道がされました。

相手は、福岡の老舗デパートの広報を務めていた30代後半の女性とのこと。

地元のメディア関係者などの間ではよく知られていた”美人広報”と報じられていました。

雨宮さんと青木さんが離婚協議に入っていた2014年11月頃、「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」が福岡にオープンしたころ、相手の女性と出会ったということです。

雨宮塔子さんは、再婚しているのかなど調べてみましたが、そういった情報はありませんでした。

雨宮塔子さんは”再婚”と多く検索されているようですが、おそらく元夫である青木定治さんの再婚についての検索だろうと思われます。

2016年には、フランスにいる雨宮さんに、事実婚状態のパートナーがいて、その方は雨宮さんの子どもたちのカンフーの先生らしいという報道がされていましたが、現在の状況はわかりませんでした。

降板とは?

雨宮塔子さんは、2016年7月から3年間、「NEWS23」(TBS)のメインキャスターを務めていましたが、2019年5月に同番組を降板しました。

降板の理由については、番組の視聴率の伸び悩みや、番組リニューアルのためなど、いろいろな憶測があるようですが、確実な情報はでていないようです。

同番組は、2019年6月からは、フリーアナウンサーの小川彩佳さんがメインキャスターを務めています。

小川彩佳さんは、2019年4月にテレビ朝日を退社してフリーアナウンサーとなりましたが、テレビ朝日退社後すぐに、TBS番組の交代の話が報じられて、当時話題となっていました。

この「NEWS23」キャスターの”衝撃の交代劇”について、テレビ朝日側は寝耳に水で、”テレ朝幹部は激怒”だったらしいと、週刊誌などで報じられていました。

現在は?

雨宮塔子さんは、3年間の「NEWS23」キャスターを終えた後、2019年9月から、再びパリに拠点を戻して活動されています。

2020年12月30日のTBS「報道の日2020」(2011年から毎年年末に放送されている報道特番)の司会を関口宏さんと共に務めたほか、「雨宮塔子のパリ通信」の連載をされていて、パリの現地情報などを発信していました。

この「雨宮塔子のパリ通信」は、2020年12月21日に最終回となっていました。

雨宮塔子さんの新しい活動について調べてみましたが、2021年1月現在では、所属事務所のHPには情報は見つかりませんでした。

パリでの生活を送っている雨宮塔子さんが、どんな活躍をされるのか、これからの活動が楽しみです。

以上、雨宮塔子さんについてでした!