内田恭子さんの結婚相手、夫の木本公敏さんはどんな方なのでしょうか。また子供は息子が2人とのことですが、顔や名前、学校は?自宅も豪邸とのことで気になります。

内田恭子さんの年齢、身長、大学など簡単なwikiプロフィールとともに調べてみました。

内田恭子さんのプロフィール

名前:内田恭子
出身地:西ドイツ、デュッセルドルフ
生年月日:1976年6月9日
身長:163cm
血液型:A型
学歴:慶応大学商学部卒業
職業:フリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー
所属事務所:有限会社Kmark

内田恭子さんの結婚と馴れ初め。旦那は木本公敏さん

内田恭子さんは2006年7月に吉本興業の社員でダウンタウンの浜田雅功さんの元マネージャーだった木本公敏さんと結婚しています。

木本公敏さんは1973年兵庫県宝塚市生まれ。内田恭子さんの3歳年上になります。

大学は関西学院大学商学部を卒業しており、身長180cm、体重75kgのがっしりタイプのイケメンスポーツマンで、大学ではアメフト部に所属。また関西学院高等部のヘッドコーチも務めていました。

大学卒業後の1996年に吉本興業へ入社。ハイヒールやロンドンブーツ1号2号、ダウンタウン浜田雅功さんなど売れっ子お笑い芸人のマネージャーを歴任しています。

2人の馴れ初めですが、知り合ったのは2000年4月、スポーツバラエティ番組「ジャンクSPORTS」がきっかけでした。

内田恭子さんはダウンタウン浜田雅功さんと同番組のMCを務めており、その浜田雅功さんの当時のマネージャーが木本公敏さんでした。

といっても、最初の1年くらいは何もなく、それどころか内田恭子さんは木本公敏さんの存在を認識していなかったのだそうです。裏方というのはそうしたものなのでしょうか…

初めて存在を認識したのは、スタッフを交えての食事会のこと。たまたま隣同士に座ることになり、そこで2人は初めて言葉を交わしたといいます。

以後、2人の仲は急接近し、2003年春には交際をスタートし、2005年9月に木本公敏さんからプロポーズ。2006年1月10日に婚約し、3月末には内田恭子さんがフジテレビを退社。7月に結婚します。

当時は「格差婚」「逆玉の輿」などと言われていたようです。超人気芸人のマネージャーとはいえ、一介のサラリーマンに過ぎなかった木本公敏さんの当時の年収は6~700万円ほど、一方の内田恭子さんはその倍は稼いでいたと言われています。

しかし、結婚後の木本公敏さんは大出世を果たし、38歳のときには吉本興業の執行役員に大抜擢。当時の報道では、年収も3倍(約2000万円)に跳ね上がったと報じられていました。

現在は「よしもとゲームズ」取締役、「よしもとインベストメント」取締役など関連会社の取締役を歴任。さらに大出世を遂げており、将来の社長候補の1人とも目されているのだとか。年収もさらに上がっていることでしょうね。

女子アナといえば青年実業家とかスポーツ選手のような花形で高収入の男性と交際することが多いわけですが、内田恭子さんはあえて年収的には平凡な吉本興業社員を選び、さらにそのお相手が結婚後に大出世を果たしたことから、「男を見る目がある」みたいに評されることが多かったようですが、うなずけるところですね。

内田恭子さんの子供

内田恭子さんは2007年7月に木本公敏さんと結婚後、2010年4月12日に第一子となる長男を、2013年1月10日に第二子となる次男を出産しています。

残念ながら名前や顔などは非公表のようです。学校についても公表されていませんが、幼稚園については幼稚園御三家の一角、若葉会幼稚園だと言われているみたいですね。

過去に女性週刊誌で「日本で最難関と言われる名門幼稚園」、また楽天の三木谷浩史社長、GREEの田中良和社長、藤井フミヤさん、近藤真彦さん、千野志麻さんらが子供を通わせている幼稚園とも報じられており、これらの情報から若葉会幼稚園ではないかと見られているようですね。

年間40万円ほどの保育料で、ほとんどの親御さんが最低100万円の寄付金を払うというセレブ幼稚園で、そこに長男と次男を通わせていたそうなので、かなりの出費になりますね。内田恭子さんなら余裕なのかもしれませんが…

小学校に関しては立教小学校青山学院初等部が候補に挙げられているようです。この2つは芸能人の子弟が多く通う、いわゆる「芸能人御用達」の学校として知られています。

ただ、こちらは残念ながらはっきりした根拠がなく、実際のところは不明です。

ネット上では、若葉会幼稚園から慶応幼稚舎のお受験に失敗して立教小学校に行った、というような情報もありましたが、こちらも説得力のある根拠が見つけられず、真相は不明です。

若葉会幼稚園からは慶応幼稚舎へ進学する生徒が多く、また内田恭子さん自身が慶応大学出身であることからも、確かに慶応幼稚舎を意識していた可能性は高そうですが…

いずれにせよ、内田恭子さんは「子供たちには立派に育ってほしい」と口癖のように言っていて、非常に教育熱心な母親だそうですので、小学校もこれらの名門私立に通っている可能性は十分に考えられますね。

内田恭子さんの自宅

内田恭子さんの自宅ですが、2014年に1億8000万円ともいわれる3階建ての豪邸を東京・渋谷の一等地である広尾に建てたと言われています。

相当広くておしゃれな自宅であることがうかがえます。

ただ、せっかくの綺麗な家もボーイズ(内田恭子さんは2人の息子さんたちをこう呼んでいる)たちが汚してしまうらしく、真っ白い壁に黒い手形を付けられたりして、大変そうです。男の子を持った母親の宿命でしょうか…^^;

とはいえ、内田恭子さんのインスタグラムではよく息子さんたちのことが取り上げられており、温かい眼差しを注いでいることが伝わる撮り方とコメントで、母親としての愛情がとても良く伝わってきます。

現在の内田恭子さんは、夫も大出世を果たし、2人の息子さんにも恵まれ、仕事はもちろんのこと、妻として、母親として、とても幸せで充実した日々を送ってるようですね。

以上、内田恭子さんについてでした!