TBSアナウンサーとして活躍後、パリを拠点に活動されている雨宮塔子さん。「NEWS23」後はパリの現地情報を発信するなどジャーナリストとしても活躍されています。雨宮塔子さんの若い頃,昔~今現在の経歴や、結婚,離婚,夫,子供について、降板や”再婚”という検索ワードについても、気になったので調べてみました。

雨宮塔子さんのプロフィール

名前:雨宮塔子(あめみや とうこ)
出身地:東京都杉並区荻窪
生年月日:1970年12月28日
年齢:50歳(執筆時)
身長:163cm
血液型:O型
学歴:成城大学文芸学部
職業:フリーアナウンサー
所属:プントリネア

趣味:アート鑑賞、映画鑑賞、散歩

経歴

雨宮塔子さんの父は、元「文學界」編集長の雨宮秀樹さん。

成城学園高等学校時代は、ラグビー部のマネージャー、大学時代はスキー部の選手でした。

高校時代の同級生に、なべやかんさんと鶴田真由さんがおり、鶴田さんとは大学も同級で、親友の関係にあります。

1993年、成城大学文芸学部を卒業し、同年4月、TBSにアナウンサー28期生として入社します。

TBSの面接では、ピンクレディーのUFOを振り付け込みで披露したそうです。

「どうぶつ奇想天外」、「チューボーですよ!」など、バラエティ番組を中心に担当します。

「どうぶつ奇想天外」は、1993年から2009年までTBS系列で放送された動物をテーマとしたバラエティ番組で、10年以上にわたる長寿番組として人気を博しました。

「チューボーですよ!」は、1994年から2016年までTBS系列で放送された深夜料理番組です。

雨宮塔子さんは、1994年から1999年まで、アシスタントを務めました。

その他、早朝情報番組の司会やお昼の生番組でアシスタントを務め、ラジオではレギュラー番組を複数担当します。

1999年、28歳のとき、6年間のアナウンサー生活を経て、TBSを退社します。

学生時代のもう一つの夢であった絵画の勉強をするため、単身、フランス・パリに渡り、フランス語、西洋美術史を学びます。

2002年6月に、パリで「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のオーナーシェフを務める青木定治さんと出会い、同年12月に結婚します。

2003年に長女、2005年に長男を出産し、一男一女の母となります。

2003年には、パリで開催された世界陸上中継の現地キャスターを務めるほか、紀行・ドキュメンタリー番組にも出演。

かつて出演していた「チューボーですよ!」にときおりゲスト出演しています。

2016年7月から、「NEWS23」(TBS)のメインキャスターを務めます。

TBSでのレギュラー番組は17年ぶりでした。

キャスター復帰にあたって、フランスにいる前夫である青木さんに子どもたちを託す決断をします。

2019年5月、「NEWS23」を降板し、同年9月、拠点をパリに戻すこととなります。

2020年1月から2020年9月まで、Dior「カプチュール トータル」アンバサダーを務めます。

その他、パリでの生活をエッセイにまとめた本を執筆するなど、キャスター以外にも活動の場を広げています。

現在は、執筆活動の他、現地の情報などをメディアに発信しています。

結婚・夫・子供は?

雨宮塔子さんは、2002年6月に、パリで「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のオーナーシェフを務める青木定治(あおき さだはる)さんと出会い、同年12月に結婚します。

パティシエ・青木定治さんは、1968年7月1日、愛知県名古屋市に生まれます。

現在52歳。

町田調理師専門学校を卒業後、東京青山シャンドンに勤務します。

1991年に渡仏し、パリでの研修・勤務を経て、1998年にパリに初のアトリエを開設します。

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」を、パリ、東京、台北など世界で展開しています。

2011年には、フランスでもっとも権威のあるショコラの格付けを行うCCC(club des croqueurs de chocolat:クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)で最高位を獲得。

同時期に、フランスではミシュランガイドに並ぶグルメガイドであるピュドロ(Pudlo)にて、2011年の最優秀パティシエに選ばれます。

青木さんが自身のブティックを出店した翌年の2002年6月に雨宮塔子さんと出会ったのだそうです。

出会いのきっかけは、フランスに留学した雨宮さんが、女性誌「Oggi」に掲載する菓子関連記事の取材のため、青木さんのもとを繰り返し訪れたことでした。

雨宮塔子さんは、結婚後の翌年2003年に長女を、2005年に長男を出産し、一男一女の母となります。

次ページ:雨宮塔子さんの離婚や”再婚”とは?&降板や現在の情報についても!