司会者・俳優・タレントとして長く活躍する大島さと子さん。結婚してハワイに移住後も,ドラマ・バラエティ番組などに出演し活躍しています。大島さと子さんの昔,若い頃~今現在までの経歴や、結婚,夫,ハワイの生活について、”ウエンツ”、”キスシーン”という検索ワードについてなど、気になったので調べてみました。

大島さと子さんのプロフィール

名前:大島さと子(おおしま さとこ)
旧芸名:大島智子(おおしま さとこ)
出身地:神奈川県川崎市高津区
生年月日:1959年9月17日
年齢:61歳(執筆時)
身長:161cm
血液型:A型
学歴:フェリス女学院中学校・高等学校卒業、成城大学卒業
職業:女優、タレント、司会者
所属:キャストパワー

家族:2人兄妹の長女

経歴

大島さと子さんは、大学在学中に映画「ナイル殺人事件」のイメージガールに選出され芸能界デビュー。

NHKドキュメンタリー番組「明るい農村」のリポーターとしてもデビューします。

フリーアナウンサーとして様々な情報番組・バラエティ番組の司会者やアシスタントを務めたほか、1990年代頃から女優業にも進出します。

女優、タレントとしてテレビドラマ・舞台・映画などに出演するほか、情報番組、バラエティなど幅広い分野で活躍。

また、司会者として多くの番組に出演し、お茶の間の人気を集めます。



2012年9月、ハワイ在住の会社経営者と結婚。

ハワイに生活拠点を移します。

結婚・夫は?

大島さと子さんは長年独身を貫き、「出会いがない」などと、島田紳助や明石家さんま、タモリなどから、独身についてネタにされるのが恒例となっていましたが、2012年10月5日、自身の53歳の誕生日である9月17日にハワイ在住の英会話学校経営者の男性と結婚し、ハワイに移住していたことを明らかにしました。

お相手は、当時54歳、”背が高く、体格のいいイケメン”とのこと。

20代の頃に友人を通じて出会いましたが、当初は仲のいい友人という間柄だったそうです。

大島さと子さんは、2006年10月~2012年9月まで6年間、夕方の情報番組「レディス4」(テレビ東京系)の総合司会となり、番組の顔として出演していましたが、同番組の卒業を機に結婚を決断したといいます。

大島さと子さんは、53歳初婚について、

『年齢的なものでしょうか。若い頃は結婚を現実的にとらえられなかったけど、50才を過ぎて今後の人生を考えたときに、お互いを理解した人がいたらいいと思った』

とコメントしています。



2018年のインタビューでは、生活拠点をハワイに移し、家庭では夫のサポートをしながら、愛犬と三人でごく普通の暮らしをしている、と話していました。

ハワイのローカルの人たちとコミュニケーションをとりたいと、夫の経営する英語学校に毎日2時間ほど通って、英会話などを学んでいるそうです。

”ウエンツ”とは?

大島さと子さんは、”ウエンツ”、”キスシーン”と多く検索されています。

調べてみたところ、過去に、ドラマ「正しい恋愛のススメ」に、大島さと子さんとウエンツ瑛士さんが共演した際に、際どいシーンがあって話題になったことがあったようです。

2005年9月~10月、TBSの昼ドラ枠で放送された「正しい恋愛のススメ」は、一条ゆかりの少女漫画が原作のドラマです。

大島さと子さんとウエンツ瑛士さんが主要キャストを務めていました。

バツイチで子持ちというシナリオライターの女性が、娘の彼氏と本気の恋に落ちてしまう。一方、青年も男として成長いくというストーリーで、大島さと子さんとウエンツ瑛士さんが恋人同士を演じていたようです。

現在

大島さと子さんは、結婚してハワイに生活拠点を移してからも、ドラマに出演し、活躍しています。

2019年に「家政夫のミタゾノ3」(テレビ朝日)第一話に丹波悦代役、2020年4月は「レンタルなんもしない人」(テレビ東京)第5話に小西恵子役で出演しています。

https://twitter.com/tx_rentalsan/status/1258014524436668416?s=20



2021年現在のテレビ出演情報などを調べてみましたが、所属事務所のホームページには記載はなく、今後の活動についてはわかりませんでした。

若い頃と現在の印象が全く変わらず、いつも若々しい大島さと子さん、今後の活躍もとても楽しみです。

以上、大島さと子さんについて、でした!