2020年2月に新訳「源氏物語」最終巻が刊行され、2020年7月からは5年ぶりの長編小説「タラント」がスタートした角田光代さん。その経歴や結婚,夫,旦那,子供,父親について、夫との馴れ初め,猫トト,源氏物語,現在の連載小説「タラントについてなど、気になったので調べてみました。」

角田光代さんのプロフィール

名前:角田光代(かくた みつよ)
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1967年3月8日
年齢:53歳(執筆時)
学歴:早稲田大学第一文学部卒業
職業:小説家、翻訳家

経歴

角田光代さんは、1967年3月8日、神奈川県横浜市に生まれます。

捜真(そうしん)小学校、捜真女学校中学部・高等学部を経て、早稲田大学第一文学部文芸専修を卒業。

大学では、学生劇団「てあとろ50’」に所属します。

大学在学中の1998年、ペンネーム・彩河杏(さいかわ あんず)名義で書いた「お子様ランチ・ロックソース」で上期コバルト・ノベル大賞を受賞。

大学を卒業して一年後の1990年、23歳の時、「幸福な遊戯」で第9回海燕新人文学賞を受賞し、角田光代としてデビューします。

海燕は、若い女性の受賞が多く、23歳の目線で狭い世界のことを書いても、自分の言葉を持っていれば賞をくれる、思い、海燕に応募したのだそうです。

受賞歴
1990年、「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。

1996年、「まどろむ夜のUFO」で野間文芸新人賞

2003年、「空中庭園」で婦人公論文藝賞

2005年、「対岸の彼女」で直木賞

2006年、「ロック母」で川端康成文学賞

2007年、「八日目の蝉」で中央公論文芸賞

2011年、「ツリーハウス」で伊藤整文学賞

2012年、「紙の月」で柴田錬三郎賞、「かなたの子」で泉鏡花文学賞

2014年、「私のなかの彼女」で河合隼雄物語賞

ほか、著書に「キッドナップ・ツアー」「愛がなんだ」「さがしもの」「くまちゃん」「空の拳」「平凡」「笹の舟で海をわたる」「坂の途中の家」など多数。

プライベートでは、2006年に芥川賞作家の伊藤たかみさんとの結婚を発表。

2008年に一部雑誌に離婚が報じられています。

2009年10月、ロックバンド・GOING UNDER GROUNDのドラマー・河野丈洋さんとの再婚を発表。

小説家を目指したきっかけ

角田光代さんが読書に目覚めたのは、小学校低学年のときで、人生で一番本を読んでいたと語っています。

「ちいさいモモちゃん」「長くつ下のピッピ」「メアリ・ポピンズ」など、国内外問わず、子供向けの本を、自発的にたくさん読んでいたそうです。

保育園のころ、早生まれだった角田光代さんは、みんなよりも小さくて、うまくおしゃべりができず、他の子とコミュニケーションが取れなかったのですが、本を開いていればとりあえず時間が過ぎる、ということがわかって、それから本を読むようになったのだそうです。

小学校1年生のときに読んだ、「いやいやえん」「ちいさいモモちゃん」などの『モモちゃんシリーズ』が特に好きで、大きくなったら作家になろう、と決めたのだそうです。

大学時代
早稲田大学第一文学部の文芸専修というのは、創作科で、読書よりも書く方に重点をおいていて、宿題が小説や詩だったといいます。

角田光代さんは、小説家を目指していたので、宿題以外にも、たくさん書いて先生に「読んでください」と送り続けていたのだそうです。

結婚・夫・子供は?

角田光代さんは、2006年に、芥川賞作家の伊藤たかみさんと結婚します。

伊藤たかみさんは、1971年4月5日生まれ、現在49歳。

兵庫県神戸市に生まれ、1995年、早稲田大学政治経済学部に在学中に、「助手席にて、グルグル・ダンスを踊って」で、第32回文藝賞を受賞し、作家デビューとなります。

2006年、「八月の路上に捨てる」で、第135回芥川賞を受賞します。

2008年に、週刊女性により、二人が離婚していたと報じられています。

その後、2009年10月20日に、GOING UNDER GROUNDのオフィシャルウェブサイトにて、河野丈洋さんのメッセージにより、角田光代さんとの結婚を発表します。

二人は10月に挙式を行い、結婚したことを報告。

「互いに尊敬し合い、助け合いながら、今後はより一層の努力をもって、それぞれの活動を続けていきたいと思っています」とのコメントを掲載しています。

角田光代さんに子供はいるのか、調べてみましたが、そういった情報は見つからず、一度目の結婚は約2年間ということと、河野丈洋さんとの結婚後も出産という話は出てこないので、お子さんはいらっしゃらないようです。

河野丈洋(こうの たけひろ)さんは、1978年9月18日生まれ、現在41歳。

埼玉県上尾市に生まれます。

1994年に、ロックバンド・GOING UNDER GROUNDに加入。ドラムスを担当します。

2001年にメジャーデビュー。

2006年、初の日本武道館公演を開催。

2009年には、ソロ活動を開始。

松たか子さん、藤井フミヤさんらに楽曲を提供。

2015年1月31日の渋谷公会堂でのライブを最後にGOING UNDER GROUNDを脱退します。

アーティストへの楽曲提供、ドラマ・映画・演劇などの音楽の作曲、演奏を行います。

次ページ:角田光代さんと河野丈洋さん、二人の馴れ初めは?&猫・トトについて!