キャンディーズのランちゃんとして人気を博し、女優としても多くのドラマ,映画に出演。最近では,ソロアルバムやソロ・コンサートで歌手としても活躍されています。水谷豊さんとの結婚,娘・趣里さんについて,若い頃~現在までなど、気になったので調べてみました。

伊藤蘭さんのプロフィール

名前:伊藤蘭(いとう らん)
出身地:東京都武蔵野市
生年月日:1955年1月13日
年齢:65歳(執筆時)
身長:157cm
血液型:O型
学歴:日本大学第二高等学校卒業。日本大学芸術学部演劇学科中退。
職業:女優、歌手、ナレーター
所属:トライサム

経歴

伊藤蘭さんの幼少期は、活発でしたが恥ずかしがり屋で口数が少なく、人前に立つ性格ではありませんでした。

中学入学後、自分で変わりたいと演劇部に入部します。

1969年、渡辺プロダクションが経営する東京音楽学院に入学。

渡辺プロダクションの渡辺美佐さん(現・名誉会長)が、「本格的なジャズ・ポップスの合唱団をつくり、後継者を育てたい」と、1963年に発足されました。

入学後、伊藤蘭さんは、スクールメイツのメンバーに選抜されます。

スクールメイツは、俳優やタレントを育成する「東京音楽学院」の選抜メンバーで構成された芸能グループのことです。

スクールメイツ出身のタレントは、布施明さんや森進一さん、野口五郎さんなど、多くのタレントを輩出しています。

1972年、NHK「歌謡グランドショー」のマスコットガールオーディションに合格。

田中好子さん、藤村美樹さんと共に歌手グループ「キャンディーズ」を結成。

伊藤蘭さんのニックネームは「ランちゃん」でした。

「あなたに夢中」でデビュー。

「年下の男の子」「春一番」など多くのヒット曲をだす一方で、「8時だヨ!全員集合」などのお笑い番組でコミカルな面も見せます。

1978年、キャンディーズを解散。

1980年、女優として復帰します。

その後、映画、テレビ、舞台など、多くの作品に出演します。

1981年、第19回ゴールデン・アロー賞演劇新人賞を受賞。

1982年に日本テレビドラマ「あんちゃん」で共演した水谷豊さんと、6年半の交際期間を経て、1989年に結婚。

ドラマ「あんちゃん」は、女子プロレスのマネージャー・トレーナーの主人公が、父の急死をきっかけに、郷里に戻り、家業の住職を継ぎ、一人前の住職に成長していく物語です。

主人公を水谷豊さんが演じ、伊藤蘭さんはその妹役を演じました。

1990年、長女の趣里さんを出産。

現在、女優・歌手として活躍。

近年は、テレビ朝日「人生の楽園」などでナレーションも務めています。

結婚・子供

1982年にドラマ「あんちゃん」で水谷豊さんと共演し、意気投合。

このときは、水谷豊さんは、米女優のミッキー・マッケンジーさんと結婚したばかりでした。

ミッキー・マッケンジーさんは、1959年生まれ、現在59歳。

ハリウッドで女優としてデビュー後、来日して、1979年に、ドラマ「熱中時代・刑事編」に出演します。このとき共演した水谷豊さんと1982年に結婚します。

離婚して、アメリカに帰国後はゴルフレッスンのプロになったそうです。

水谷豊さんとミッキー・マッケンジーさんは、結婚後半年で、東京とロサンゼルスの別居状態となり、不仲説がマスコミを賑わします。

1986年5月、水谷豊さんとミッキー・マッケンジーさんは離婚。

伊藤蘭さんと水谷豊さんは都内マンションで半同棲のお付き合いとなります。

そして、1989年1月、伊藤蘭さんが34歳の時に、水谷豊さんと、6年半の交際を経て結婚します。

1988年11月に、水谷豊さんに「一緒に住まないか」とプロポーズを受け、ハワイで挙式。

挙式の際、二人はバラバラに極秘ハワイ入りをし、宿泊ホテルも別々でした。

事情をかぎつけたマスコミが後を追うと、今度は挙式を予定していた教会をキャンセルして、別の教会を探したというほどの徹底ぶりだったそうです。

結婚式には、両家の母親と親しい友人だけが立ち会ったのだそうです。

そして、1989年1月24日に同地のホテルで記者会見を開きました。

1990年9月21日、長女の趣里さんを出産。

趣里さんは、現在29歳。2011年に、「3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP」で女優デビュー。

2020年7月から、TBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」で主人公の妹・福田唯役として出演しています。

夫の水谷豊さんとは、1999年にカネボウのCMに出演、2013年には映画「少年H」で、「事件記者チャボ!」以来、28年ぶりに共演し、夫婦役を演じています。

次ページ:キャンディーズ時代や伊藤蘭さんの現在は?