チョコプラ長田さんといえば和泉元彌さんのモノマネが有名ですが、筋肉がかっこいいこと、渡辺直美さんとのことが話題です。

そのチョコプラ長田さんの結婚した嫁は?子供は?実家は?

チョコプラ長田さんの年齢や身長、出身、高校大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

チョコプラ長田さんのプロフィール

(向かって左が長田庄平さん)

名前:長田庄平(おさだ しょうへい)
出身地:京都府京都市上京区
生年月日:1980年1月28日
年齢:39歳(執筆時)
身長:168cm
体重:70kg
血液型:A型
学歴: 京都学園高等学校、嵯峨美術短期大学卒業
職業:お笑い芸人
コンビ:チョコレートプラネット(ボケ担当)
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

チョコプラ長田さんの経歴。出身、実家、高校大学

チョコプラ長田さんは1980年京都府生まれ。

実家は京都市内で町工場を経営なさっているとのことです。

残念ながら業種は不明ですが、京都にあること、そして以下に述べるチョコプラ長田さんの経歴やアーティスト気質なところを踏まえると、伝統工芸関連かもしれませんね。

チョコプラ長田さんは地元京都で生まれ育ち、京都学園高等学校を経て、嵯峨美術短期大学を卒業しています。

同短大は京都・嵯峨にある真言宗大覚寺派大本山の寺院・大覚寺(876年に嵯峨天皇により創建)を母体とする短期大学です。

美術専攻と生活デザイン専攻からなりますが、仏教思想をベースとした教育を特色とし、茶道や華道などの日本の伝統美を重視した科目など、特色のあるカリキュラムで知られています。

著名な出身者としては、歌手のUAさん、『とっとこハム太郎』などで知られる漫画家の河井リツ子さんなどがいます。

チョコプラ長田さんと言えば、狂言師の和泉元彌さんのモノマネが有名ですが、コントの小道具や衣装、オリジナルTシャツやジーンズを自作するなど、クリエイターとしての活動も有名ですね。

実は芸人になる前は、地元・京都で陶芸教室の講師をなさっていたのだそうです。もともとアーティスト気質の方なのでしょうね。

その後、NSCに入所して、2006年1月に松尾駿さんとコンビ「チョコレートプラネット」を結成。

チョコプラ松尾さんについて

以後、神保町花月に数多く出演(最多出演記録を持つ)し、テレビでも『爆生レッドカーペット』『有吉の壁』などに出演。

特に2015年から出演しはじめた『有吉の壁』ではクオリティの高いモノマネや即興コントを多く披露し、注目を集めるようになります。

チョコプラ長田さんのモノマネと言えば和泉元彌さんですね。右は相方のチョコプラ松尾さんで、母親のセッチーこと和泉節子さんに扮しています笑

2018年に本格的なブレイクを果たし、2019年1月からAbemaTV『偏愛リアリティショー フェチ恋』で初のMCを担当。

さらにテレビ朝日『華麗なる一族の異端児』で地上波での初MCを担当するなど、現在最も注目される芸人コンビの1つとして活躍を続けています。

チョコプラ長田さんの筋肉、肩幅、身長

チョコプラ長田さんと言えば、その肩幅や筋肉などが話題です。

いい感じに仕上がっていますね。スーツ姿もその肩幅のせいか、貫禄があって立派です。

身長は168cmと、背丈そのものはそれほど大きい方ではありませんが、ガタイがよく見えるのはこの上半身の大きさのせいなのでしょうね。

過去には「オサダショルダー」としてR-1ぐらんぷりに出場したこともあり、肩幅はチョコプラ長田さんのアピールポイントのようですね。

チョコプラ長田さんは、2015年11月に、JR新宿駅改札口近くの路上でひったくり犯を捕まえたことが話題になりましたが、そのときも犯人に「ショルダータックル」をかましたのだそうです。

次ページ:チョコプラ長田さんの結婚、嫁、子供、画像は?