松原智恵子さんの結婚、旦那は黒木純一郎さん

松原智恵子さんは1972年、27歳のときに結婚しています。

お相手は早稲田大学出身のジャーナリスト・黒木純一郎さん。

馴れ初めは黒木純一郎さんが松原智恵子さんを取材したことで、2人はすぐに意気投合。

3年の交際を経て72年に結婚します。

当時の松原智恵子さんは絶大な人気を誇っており、周囲は結婚に大反対だったそうですが、これを押し切って結婚へと踏み切ったみたいですね。

新婚旅行はサハラ砂漠やアルジェリアなどの北アフリカを100日かけて車で走破するという、松原智恵子さんの一般的なイメージとは裏腹の、非常にワイルドなものでした。

新婚旅行がアフリカの砂漠というのも凄いですが、どうやら夫・黒木純一郎さんの仕事に同行してのものだったようです。

松原智恵子さんは子供の頃からかなり車好きだったようで、デビューしたお祝いに父親に軽自動車をプレゼントしてもらい(当時は16歳で軽自動車の免許が取得できた)、以後コロナやスカイラインやグロリアなど、様々な車種に乗り換えてきたのだそうです。

若い頃は飛ばし屋で、無理な運転をしてヒヤッとする場面も結構あったといいます。イメージとは全然違いますね。ただ、後年は万が一の事故で周りに迷惑をかけてしまう可能性を考慮し、あまり運転はしなくなったようです。

アフリカ旅行は非常に貴重な体験でしたが、赤痢にかかるなど、大変な目にも遭ったようです。

そんな修羅場の日々を100日間も共に過ごせるほどの仲というのは、本当に強い絆だったのだなと想像できますよね。

実際、結婚から半世紀近く経った現在も、夫婦とても仲睦まじく、幸せな結婚生活を送っていらっしゃるみたいですね。

コツは、お互いの気持ちや立場を想像し、尊重することなのだとか。

松原智恵子さんは取材で家を空けることが多かったり、時間も不規則になりがちなジャーナリストという職業の夫を理解するための努力をしているといいます。

一方の夫も女優である松原智恵子さんの仕事をよく理解し、家事と仕事を両立するためのサポートを惜しまないのだそうです。

「お互いの気持や立場を~」というのは、口で言うのは簡単ですが、実行するのは決して易しくはありません。松原智恵子さん・黒木純一郎さん夫妻は、自然体でこなしていらっしゃるようで、理想的な関係に映ります。

次ページ:松原智恵子さんの子供、孫は?息子は東大病院の医者!?