草刈正雄さんには大塚悦子さんというとても美人な妻との間に、美男美女の1男2女の子供がいます。

しかし、息子の雄士さんは最近事故で亡くなったみたいですね。その死因についてはいろいろ憶測が流れていたようですが、その真相は?

また、嫁の大塚悦子さんとの結婚、馴れ初めは?

「草刈正雄 若い頃画像,ハーフだがカツラ認めてる?」からの続きです。

草刈正雄さんのプロフィール

名前:草刈正雄(くさかり・まさお)
出身地:福岡県
生年月日:1952年9月5日
年齢:66歳(執筆時)
身長:185センチ
血液型:O型
学歴:東京都立青山高等学校定時制卒業
所属:バービィオフィス

草刈正雄さんの嫁・大塚悦子さん

草刈正雄さんは1977年のドラマ「華麗なる刑事」で共演したモデルの大塚悦子さんと9年の交際の末、1988年12月31日に結婚し、一男二女の父親となります。

こちらが大塚悦子さんの若い頃の写真です。グラビアのようなこともなさっていたみたいですね。とても可愛らしくて綺麗な方ですね。

モデル時代から親友だった勝野洋さんに勧められ、2人で飲んでいたその場で電話してプロポーズし、翌日に婚姻届を提出したのだそうです。

大塚悦子さんは1958年生まれで、草刈正雄さんの6歳年下。

大塚悦子さんは現在は芸能界を引退しており、草刈正雄さんと3人の子供たちが所属する芸能事務所・バービィオフィスの代表取締役をなさっています。

夫婦仲はとても良好で、おしどり夫婦として知られています。

「草刈さんにとってのウォーリーとイブのような運命の出会いは?」と聞かれると、「それはやっぱり奥さん(元モデルの大塚悦子)でしょ!(笑)」とノロケていた。

草刈正雄が180キロの巨漢役に!「WALL・E/ウォーリー」アフレコ収録

こんな素敵な男性にここまでノロケられるなんて、きっと大塚悦子さんもとても素敵な方なのでしょうね。

草刈正雄さんは毎朝の「愛妻朝食」を食べている時が一番の幸せなのだそうです。

また、草刈正雄さんによると、家庭ではお小遣い制で、奥さんの大塚悦子さんがリーダーシップを取っており、それが家庭円満の秘訣なのだそうです。

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』での真田昌幸役が話題になりましたが、それに絡めて、こんな発言をしています。

「女性がリーダーシップを取ってくれたほうが家庭はうまくいくと思います。ちなみにうちはお小遣い制。僕が参謀・真田昌幸ならば、妻は大将・武田信玄ですよ。武田信玄公の言うことを聞いていれば間違いない(笑)。妻には感謝していますが、僕はサプライズなんかが苦手でね。実は結婚式を挙げていないんですよ。そこで(長女の)紅蘭が、3年前の結婚記念日に“サプライズ式”を挙げてくれたんです。ずいぶんしゃれたことをするなと感心しました。女房もウエデイングドレスにちょっと気恥ずかしそうで。でも嬉しそうでした」

草刈正雄“昌幸ロス”生んだ『真田丸』熱演、支えた妻の献身

絵に描いたような素敵な夫婦関係&親子関係ですね。それにしても、美男美女のウェディングドレス姿、さぞかし映えたことでしょうね。

次ページ:草刈正雄さんの息子・雄士さんについて。転落死の原因は?