松下由樹さんと言えば、『ナースのお仕事』『大奥』など数多くの作品で知られる美人女優です。

今現在もとても素敵ですが、若い頃からとても綺麗な人だったみたいですね。

その松下由樹さんの結婚や夫、彼氏の噂などについて、身長や血液型、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

松下由樹さんのプロフィール

名前:松下由樹(まつした ゆき)
本名:松下幸枝(まつした ゆきえ)
出生地:北海道名寄市
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1968年7月9日
年齢:50歳(執筆時)
身長:168cm
血液型:O型
学歴:駒沢学園女子高等学校卒業
職業:女優
所属事務所:イエスコレクティッド

松下由樹さんは1970年北海道生まれですが、子供の頃に愛知県名古屋市に転居し、地元の中学校を卒業しています。

中学生のときに1983年公開の映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し、主人公(富田靖子さん)の友人役として本名の「松下幸枝」でデビュー。

こちらはオーディション時の画像でしょうか。かなりの美少女ですね。

ちなみに、成人してからの松下由樹さんはグラマラスな身体つきで知られていますが、デビュー当時は163cmの47kgでスレンダー体型、スリーサイズが上から85-58-85だったといいます。

中学生にしてすでに完成していたのですね。なお、こちらが『アイコ十六歳』での松下由樹さんです。

(『アイコ十六歳』より)

その後、松下由樹さんは、アメリカへのダンス留学を経て、87年のNHK『ヤングスタジオ101』にダンサーとしてレギュラー出演するようになります。

(『ヤングスタジオ101』より)

そして、1989年のドラマ『オイシーのが好き!』で初主演を果たします。

翌90年の『想い出にかわるまで』で姉(今井美樹さん)の恋人(石田純一さん)を奪う妹役を演じ、注目を集めます。

(『想い出にかわるまで』より)

これが当たり役となり、以後数多くのドラマで活躍するようになります。

なお、このドラマでは視聴者からバッシングを受けたこともあったといいますが、それだけ迫真の演技だったということなのでしょうね。

92年の映画『新・同棲時代』『波の数だけ抱きしめて』で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

そして、96年から始まるドラマ『ナースのお仕事』シリーズでは、主人公の新米ナース(観月ありささん)を指導する先輩ナース役として準主役を演じ、同作品は松下由樹さん・観月ありささんの代表作となります。

(『ナースのお仕事』より)

以後、『ナースのお仕事』続編シリーズをはじめ、ドラマ『大奥』で主演するなど時代劇でも活躍。

2001年から07年まで放映された『ココリコミラクルタイプ』でコントにレギュラー出演するなどバラエティ番組にも新境地を開拓。

明石家さんまさんの異色コメディドラマ『心はロンリー気持ちは「…」』(97年)に共演しています。

その抜群の美貌・プロポーションと笑いのギャップがかなり衝撃的です。

現在に至るまで、2時間ドラマをはじめとする数多くの作品や、「フジパン」はじめ数多くのテレビCMに出演するなど、女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:松下由樹さんの結婚、彼氏について。小林武史さんと!?