江口のりこさんは5人兄弟!双子の姉がいる!

江口のりこさんは5人きょうだいの4番目とのことです。

兄が2人
姉が1人
妹が1人

という構成で、中でも姉とは双子なのだそうです。

江口のりこさんの双子の姉はアメリカ人男性と結婚し、現在はアメリカで暮らし、お子さんもいらっしゃるとのことですが、過去には江口のりこさんと同じく、様々なアルバイトをなさっていたのだそうです。

過去に、江口のりこさんの姉がオリジン弁当でアルバイトしている時に、江口のりこさんの映画のプロデューサーが来店したことがあったそうです。

そのそっくりな風貌と「江口」と書かれた名札に、江口のりこさんと勘違いしたプロデューサーが、

「江口、お前バイトやってるのか?」

と話しかけたのだとか。しかし、不審者だと思った姉は無視してしまったのだそうです(姉は江口のりこさん以上に愛想がないらしいです)。

そのため、後にプロデューサーから、「江口が無視しやがった」と周りに言いふらされてしまうという、とばっちりを食らってしまったみたいですね。

とんだ災難でしたが、その後仕事を干されたとかいうこともないようですので、誤解は解けたものと思われます。

また、柄本明さんも間違えて姉に声をかけてしまったことがあるそうです。本当にそっくりなのでしょうね。やっぱり一卵性双生児なのでしょうかね。

残念ながら姉の写真画像は公表されていないようですが、かなりそっくりな双子のようですから、江口のりこさんをそのままイメージすれば大体当たっている、ということになりそうですね。

江口のりこさんの兄や母も面白い人だった!

江口のりこさんの一番上の兄は、長い間消息不明で音信不通だったそうですが、米倉涼子さんの大ファンらしく、唐突に「米倉涼子さんの電話番号を教えろ」と電話をかけてきたりしたのだそうです。

また、江口のりこさんに25万円もの借金があったものの、それを競馬で勝って返済したということもあったのだとか。ギャンブラーなのでしょうか。かなりユニークなお兄さんですね。

さらに、江口のりこさんの母親も面白い人で、東京都中野区に店舗を構え、「ルビー・ラクシュミー」という名前でタロット占い師をなさっています。興味があれば検索にかけると良いと思います。

本名は江口街子さんとおっしゃるようです。ホームページのプロフィールによると、50歳でタロットに出会って、52歳で会社をやめてプロの占い師に転向したそうです。

ちなみに、プロフィールのページのタイトルは、

「ルビー・Lの妖しくない小部屋へようこそ」

となっています。かなりユニークなお母さんですよね。この母にしてこの子あり、といったところなのかもしれません。

次ページ:江口のりこさんの結婚、彼氏、恋愛は?