伊藤かずえさんの結婚、元旦那はNATCHINさん。

伊藤かずえさんは1999年にロックバンド「SIAM SHADE」のベース・NATINさん(現在はNATCHIN)と結婚。

2001年には第一子となる長女を出産しますが、2013年8月に離婚しています。

NATCHINさんは1971年東京都生まれで、本名は中川泰さんといい、伊藤かずえさんの5歳年下になります。

小中学校時代からの友達であるDAITAさんらとSIAM SHADEを結成し、1995年にメジャーデビューを果たします。

2002年に同バンドが解散した後は、名義をNATINからNATCHINに変え、ソロ活動を開始。

現在は2014年に結成したバンド「21g」のリーダー、ベースとして活躍し、吉川晃司さん、相川七瀬さんら有名アーティストのライブやレコーディングにサポートとして数多く参加しています。

馴れ初めについてですが、共通の友人を介して出会ったみたいですね。

伊藤かずえさんは、ファンクラブ会員になるほどのSIAM SHADEファンだったそうで、一方のNATCHINさんも、伊藤かずえさんのファンだったそうです。最初から相思相愛だったということでしょうかね。

伊藤かずえさんと元旦那・NATCHINさんの離婚理由は?

伊藤かずえさんと元旦那のNATCHINさんは、2011年8月上旬に協議離婚が成立し、約13年半の結婚生活に終止符が打たれました。なお、一人娘の親権は伊藤かずえさんが持つことになりました。

離婚理由についてですが、離婚当時の所属事務所を通じたFAXによると、「価値観の違いや生活のズレをお互いが感じるようになった」ことだとしています。

なお、2017年3月13日放送の『バイキング』に伊藤かずえさんがゲスト出演した時に、司会の坂上忍さんから離婚理由について追求される一幕がありました。

しかし、坂上忍さんの離婚理由を逆質問するなどして、結局離婚理由には触れなかったみたいですね。また、「離婚するのが嫌だ」という理由で、再婚するつもりもないことを明かしています。

よほど大変だったのでしょうね。以前話題になった高嶋政伸さん・美元さんの離婚が特に有名ですが、離婚というのは肉体的にも精神的にもエネルギーの消耗がとても激しいみたいですからね。もう懲り懲り、といった感じなのかもしれません。

次ページ:伊藤かずえさんの娘について