中川勝彦さんのスキャンダルとは?

その中川勝彦さんの死後から17年経った2011年に、大きなスキャンダルが起きたと言われています。

それは、中川勝彦さんが妻ではない女性と行為に及んでいる姿の24枚もの写真が、あるサイトにアップされた、というものです。

現在はそのサイトは削除され、写真画像もネット上には存在していないようです。

このスキャンダルについては、

同時期に発売された中川勝彦さんの肉声による朗読CD付きの絵本のセールスを上げるため

に意図的に仕掛けられたものではないか、という見方があるようです。

スキャンダルの同年の2011年の復刊ドットコムの年間販売ランキングでは同作品が1位を獲得しています。

とは言え、実際には、本当にそのような意図があったのか、単に偶然時期が重なっただけなのかは不明です。

意図的なものだとすれば、決して褒められたやり方とも思えませんが…

父親のスキャンダル発覚後の中川翔子さんは?

当時この噂を知った中川翔子さんは、ショックのあまり、9歳の誕生日に父親からもらった、形見とも言えるほど大事だったはずの誕生日カードを捨ててしまったのだとか。

そのカードは母親の桂子さんが拾い、現在も大切に保管されているとのことです。

その後の中川翔子さんの父親に対する思いや見方はどのようなものなのでしょうか?

中川翔子さんは、亡くなって20年以上経つ現在も、しばしばtwitterで父親について言及しています。

いろいろあったものの、やはり中川翔子さんにとって、父親の存在、記憶は特別なもののようです。

以上、中川翔子さんの父・中川勝彦さんについてでした!

中川翔子さんの母・中川桂子さんについてはこちら