藤田朋子さんの結婚、旦那

藤田朋子さんは2005年に7歳年下のアコーディオン奏者の桑山哲也さんと結婚しています。

桑山哲也さんは1972年生まれで、6歳からアコーディオンを始め、12歳で全日本アコーディオンジュニアコンテストで優勝。

それをきっかけにフランスの著名なアコーディオン奏者であるデデ・モンマルトル氏に師事することとなり、10代のときからプロとして活躍。

日本に300人ほどいるボタン式クロマチック・アコーディオン奏者の中で、唯一のベルギー式配列奏者であることでも知られています(他はイタリア式)。

馴れ初めは2000年ごろ、音楽好きで自前のバンドを持っていた藤田朋子さんが、仲間に誘われて桑山哲也さんのライブを聴きに行ったことから。

藤田朋子さんから見た桑山哲也さんの第一印象は「親戚の面白いおじさんみたい」だったのだそうです。

音楽もさることながら、桑山哲也さんのしゃべりの面白さに特に惹かれたのだとか。

それから、藤田朋子さんのバンドに桑山哲也さんが参加するなど、交流が始まります。

その後、ディズニーランドに2人きりで行く機会があったりしたものの、年齢差から距離感もあり、なかなか交際には至らなかったといいます。

ところがある日の夜、桑山哲也さんがバーで深酒をしているときに、藤田朋子さんがメールを送ったことがきっかけで関係は一気に前進します。

やり取りの中で、桑山哲也さんが「僕は藤田さんのこと好きですよ」と返したのに対して、藤田朋子さんが、

「その好きっていうのはどういう意味ですか?人間的に好きって意味ですか、それとも男女の好きなんですか?」

と追求してきたので、驚いた桑山哲也さんは一旦携帯電話の電源を切ったのだそうです。

その後、泥酔した桑山哲也さんが深夜に帰宅すると、藤田朋子さんから電話がかかってきて、

「その好きっていうのは一生一緒にいてもいいって意味ですか?」

とさらに追求してきたので、桑山哲也さんは

「そうですよ」

と返答。それから2人の仲は一気に急接近し、結婚へと至ったのでした。

なお、藤田朋子さんと桑山哲也さんとの間にはお子さんはいらっしゃらないようです。

ですが、結婚から10年以上経つ現在も、お互いに「てっちゃん」「トコちゃん」と呼び合うなど、恋人同士のように仲がよいカップルのようです。

次ページ:藤田朋子さんの旦那・桑山哲也さんは略奪?病気って?