西川きよしさんの次男・西川弘志さん

西川きよしさんの次男は元俳優の西川弘志さんです。

西川弘志さんのプロフィール

出身地:大阪府箕面市
生年月日:1970年3月1日
年齢:47歳(執筆時)
学歴:雲雀丘学園高等学校中退
現職:飲食店経営

西川弘志さんは1970年生まれ。

兄・西川忠志さんと同じ雲雀丘学園高等学校に進学しますが、中退し、1985年に『サーティーン・ボーイ』で俳優デビュー。

1988年にはシングル『エデンの夏』で歌手デビュー。

同年の映画『郷愁』に主演し、報知映画賞新人賞を受賞。

その後も数多くのドラマ、映画に出演し、いくつかの作品では主役も演じるなど、俳優として活躍しますが、2005年に吉本興業を退社。

2006年には福岡へ移住し、福岡市博多区で和食店「しゃり番」をオープン。

2008年に同店を閉店し、同年福岡市中央区にて和食店「にし川」を開店し、現在に至るまで営業を続けています。

なお、吉本興業を退社してからは芸能活動から遠ざかっていましたが、福岡への拠点を移して以降は、テレビ西日本の番組『ももち浜ストア』のクッキングコーナー「こんだて応援団」に出演するなど、テレビでの仕事も再開しています。

西川弘志さんの事件って?

西川弘志さんは、痛ましい事件に巻き込まれた過去があります。

それは2004年10月9日午後6時半ごろ、名古屋の中日劇場で西川弘志さんが舞台に出演していたときに起きました。

観劇に訪れていた親友が、連れの男性とトラブルになり、命を落とすということがあったのです。

親友と加害者は大学の同級生だったのだそうですが、舞台の終了間際に突然襲いかかられたのだそうです。

加害者はすぐに逮捕されましたが、動機に関しては固く口をつぐんでいたとのことです。

親友の父親は元大関・小錦さんの後援会会員で、西川弘志さんが小錦さんと親交があったことが縁で2人は知り合ったそうです。

2人は非常に仲がよく、舞台の後は楽屋で久々に会う約束をしていたそうで、西川弘志さんは大きなショックを受けたといいます。

西川弘志さんが引退した理由は?

西川弘志さんはこの事件の1年後の2005年12月末に吉本興業を辞め、芸能活動から離れましたが、この事件が影響しているのではないかという見方があるようです。

ただ、一方で、以前『明石家さんまの転職DE天職』に出演した際には、

年々仕事が減り、隠れてバイトをするようになり、自分の力でやりたい、誰かの援助なく自力で始めたいと思い、芸能界を引退

出典:https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/5367

と引退理由を語っています。

次男の引退を聞いて、父親の西川きよしさんは「これで心配事が1つなくなった」と安心したそうです。

西川弘志さんは、18歳のときには3000万円(!)もの年収があったそうですが、それでも長く続けられるか分からない、厳しい世界なのでしょうね。

次ページ:西川きよしさんの娘・西川かの子さんの結婚、旦那、子供。離婚理由は?