山田邦子さんの夫・後藤史郎さん。子供は?離婚したの?

山田邦子さんは2000年に、9歳年上の後藤史郎さんという男性と結婚しています。

後藤史郎さんは、テレビ番組制作会社「株式会社ゴッズダイナミックワールド」の代表を務めています。

同社は「金スマ」「さんまのスーパーからくりテレビ」「モーニングサテライト」「5時に夢中!」などの番組を制作しており、過去には「うたばん」「明石家さんちゃんねる」などを制作するなど、かなり有力な制作会社のようですね。

山田邦子さんは、1995年に週刊誌で既婚男性との不倫を報じられましたが、その相手が後藤史郎さんだと言われているようです。

結婚したときも、5年越しの略奪愛などとして当時は話題になったみたいですね。

年齢的なこともあり、現在山田邦子さんと後藤史郎さんには子供はいらっしゃらないようです。

ただ、そのぶん夫婦仲はとてもよいみたいですね。ネットで検索すると「山田邦子 離婚」なんていう関連ワードが出てきますが、そのような様子はなさそうです。

山田邦子さんの最高月収の金額は?

山田邦子さんの最高月収についてですが、2017年5月放送の関西テレビのバラエティ番組『おかべろ』に出演した際に、

「手渡しで1億ちょいくらい」

と明かしています。年収でもスゴいですが、月収というのがさらに凄まじいです。

もちろん庶民には縁のない数字ですが、司会の岡村隆史さんや共演したロンブーの田村亮さんでさえ「絶対ないです!」と叫んだそうです。

芸能界の中でも破格だったことが分かります。さすが「天下を取った唯一の女芸人」の異名はダテじゃないですね。

山田邦子さんの乳がん

山田邦子さんは、2007年3月8日収録、4月3日放映の『たけしの本当は怖い家庭の医学』にゲスト出演し、番組内自己検診で胸に違和感を覚えたということがありました。

その後、医師の診断を受け、左右の胸に乳がんがあることが判明しました。

左に1つ、右に2つあり、発見の8年前くらいにできたものと診断されたそうです。

幸い、いずれも小指の先ほどの大きさ(ステージⅠ)だったため、深刻な状況には至らず、4月と5月にかけて2回手術を受け、腫瘍を摘出。

乳房は温存し、術後も放射線治療などを受けることになりましたが、再発はなく、2012年に放射線治療は終了。不安を抱えながらも現在までの経過は良好とのことです。

なお、山田邦子さんが治療を受けた病院は「聖路加国際病院ブレストセンター」で、主治医は矢形寛先生とのことです。

以上、山田邦子さんについてでした!