山瀬まみさんの夫・中上雅巳さんとの結婚や子供、中上雅巳さんの現在の仕事、子供など山瀬まみさんの家族について調べてみました。

前ページ:「山瀬まみ 年収,ギャラがすごい!現在は?」からの続き

山瀬まみさんの結婚。夫は中上雅巳さん。現在は?

山瀬まみさんは1999年6月26日、29歳のときに、3再年下の俳優・中上雅巳さんと結婚しています。

中上雅巳さんは1972年東京都生まれ。身長は175cm、学歴は早稲田実業学校高等部中退。

早稲田実業学校高等部といえば、偏差値70超えの超名門校です。しかし、本格的な俳優を志して中退しています。

2人の馴れ初めは「笑っていいとも!」の共演からでした。

1989年に山瀬まみさんはレギュラーとして、また中上雅巳さんも「いいとも青年隊」のメンバーとして同番組に出演するようになりました。

当時の山瀬まみさんは20歳、中上雅巳さんは17歳。もともと山瀬まみさんの大ファンだったそうです。

とはいえ、「笑っていいとも!」共演中に交際に発展することはなく、90年に中上雅巳さんがいいとも青年隊を卒業してからは、しばらく接点がなくなります。

2人が再会したのはその数年後で、交際が始まったのは1995年頃だといわれています。久々に再会した中上雅巳さんが年齢を重ねて男らしくなっており、そこに惹かれたといいます。

翌96年から同棲生活をスタートさせ、3年後の99年に結婚。

入籍会見では、結婚の決め手について「「毎日一緒にいても飽きない。この人となら、じいさんばあさんになっても楽しくやっていけると思いました」と発言しています。

現在の中上雅巳さんですが、俳優としての仕事よりも主夫として家事がメインになっているみたいですね。ただ、俳優は廃業したわけではなく、現在も「エムフィールド」に所属しながら、主に舞台を中心に活動を続けているのだそうです。

2014年には「家事やりすぎ夫」でテレビ出演しており、それによると、料理が山瀬まみさん、掃除・洗濯が中上雅巳さんの担当なのだそうです。

中上は、リビングの掃除に20分も費やし、壁や天井までも掃除機をかけ、靴下を手にはめて出窓や花瓶を拭き掃除していく徹底ぶりである。

さらに中上は、本来、山瀬が担当するはずの料理についても口を出す。その理由は、「週に1回、生協から食材を取り寄せてるんですけど、1週間後に食材がキレイになくなるようにするのが僕の役割なんです」ということらしい。1週間分の食材を注文する話し合いでは、山瀬がサンマ用の大根おろしが欲しいと希望すると、中上は「大根があまるから」という理由で頑なに注文を拒否した。

食材が届き数日が経つと、中上は1週間ですべての食材を使い切るため、あまりそうな食材を使ったレシピをを考案する。こうして1週間後には冷蔵庫の中に食材がなくなっている状態にするのが中上の仕事なのだとか。

たしかにちょっと「やりすぎ」感はあるかもしれません。家事に協力的な夫はありがたい存在でしょうが、それも程度問題かもしれません。とはいえ、相方が浪費家よりも倹約家の方が稼ぎ手にとってはずっとありがたいのも事実です。

山瀬まみさんと中上雅巳さんは、現在に至るまで夫婦仲はとても良く、芸能界きってのおしどり夫婦として知られています。

2人とも阪神タイガースの大ファンで、夫婦そろって仲良く観戦している姿がしばしば目撃されています。

山瀬まみさんの子供は?

山瀬まみさんと中上雅巳さんの間には子供はいません。

2012年に出演した「ボクらの時代」で、母親願望について、

「過去はものすごくなりたかったけど、今はもう良い」

と発言しています。この時山瀬まみさんは43歳でした。29歳で結婚して以来、子供を望んでいた時期があったようですね。もしかしたら妊活していた時期もあったのかもしれません。

以上、山瀬まみさんについてでした!

最初のページに戻る:「山瀬まみ 若い頃,大竹まこと,画像かわいい」