クドカン作品の常連として知られる森下愛子さん。

子供の頃バレエをなさっており、若い頃がかわいいと評判です。一方、現在は劣化の噂が?

その森下愛子さんの病気、性格や年齢、夫の吉田拓郎さんとのことなど、経歴wikiプロフィールとともに調べてみました。

森下愛子さんのプロフィール

名前:森下愛子(もりした あいこ)
本名:吉田佳代(よしだ かよ)
出身地:東京都武蔵野市
生年月日:1958年4月8日
年齢:59歳(執筆時)
身長:158cm
血液型:AB型
学歴:麹町学園女子高等学校卒業
現職:女優
所属事務所:竹田企画

森下愛子さんは1958年東京都武蔵野市生まれ。

麹町学園女子高等学校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビューします。

その後、1977年に東映『地獄の天使 紅い爆音』で女優デビューを果たします。

翌78年に出演した映画『サード』では、体当たりの演技が話題になりました。

1986年に吉田拓郎さんと結婚しますが、1988年以降、体調を崩し、芸能活動を休止します。

1999年にTBS『美しい人』で復帰して以降は、精力的に女優として活動を続けています。

『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』など、宮藤官九郎さんの脚本作品の常連出演者として知られています。

近年も、2014年『ごめんね青春!』や2017年『監獄のお姫さま』(いずれも宮藤官九郎作品)、また2016年に『徹子の部屋』にゲスト出演するなど、活躍しています。

森下愛子さんの脱ぎ仕事って?

森下愛子さんを検索すると「脱ぎ仕事」という関連ワードが出てきます。

上でも触れましたが、森下愛子さんはデビュー早々、『サード』という映画で体当たりの演技を披露して以後、若い頃は様々な作品で濡れ場を演じてきたのだそうです。

当時は多くの男性たちが、そのキュートなルックスと肢体に魅せられたのだそうですよ。当時の森下愛子さんを知る人達にとっては、現在もとても人気が高いみたいですね。

次ページ:森下愛子さんと吉田拓郎さん。病気、性格について