結婚・夫/子供は?

野木亜紀子さんの結婚や夫についてなど、調べてみましたがそういった記事は見つかりませんでした。
プライベートについては公表されていないのかもしれません。

次回作は?

2020年も、野木亜紀子さんの最新作がたくさんあります。

2020年に映画「罪の声」が公開予定です。

小栗旬さんと星野源さんが初共演します。

原作は、塩田武士さんの小説「罪の声」。
2016年「週刊文春」ミステリーベスト10で国内部門第1位を獲得したベストセラーです。

多くの謎を残したまま未解決となった「グリコ・森永事件」。会社施設へ放火、お菓子に毒物混入、そして企業を脅迫と、身代金取引の電話では子供の声が使われ、挑戦状が送りつけられるという事件でしたが、小説はこれをモデルにしたフィクションです。

2021年にはアニメーション映画「犬王」が公開予定です。

野木亜紀子さん初のアニメーションの脚本です。

「犬王」は、古川日出男さんの「平家物語 犬王の巻」が原作。
『夜は短し歩けよ乙女』、『夜明け告げるルーのうた』を手掛けた湯浅政明監督、キャラクター原案、松本大洋さん。
「平家物語”能楽”を題材としたミュージカルアニメ」です。

「平家物語 犬王の巻」は、軍記物の名作「平家物語」の現代語訳を手掛けた古川日出男さんにより「平家物語」に連なる物語として、南北朝~室町期に活躍した能楽師・犬王の実話をもとに生まれました。
犬王は、同時代を生きた観阿弥、世阿弥とともに、三代将軍足利義満の愛顧を受け、二者よりも贔屓にされていたと言われているが、彼が描いたという数々の名作は、現在にまでいっさい残されていないそうです。

ドラマでは、綾野剛さんと星野源さんのW主演の「MIU404」(ミュウ ヨンマルヨン)が、2020年4月からTBS金曜ドラマで放送予定です。
主演の二人は、2017年10月期にTBS系で放送された「コウノドリ」以来2年半ぶりの共演とのこと。

野木亜紀子さん(脚本)、新井順子さん(プロデュース)、塚原あゆ子さん(演出)は、「アンナチュラル」以来の再タッグとのなります。本作は野木亜紀子さんオリジナル作品です。

内容は、

警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナル『機動捜査隊』(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す一話完結のオリジナル作品。
綾野剛さんは機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野源さんは常に先回り思考で道理を見極める志摩一未(しま・かずみ)を演じ、バディを結成する。

これから公開・放送予定の映画やドラマ、どれも面白そうです!公開が楽しみですね(^^)。

以上、野木亜紀子さんについて、でした!