時任三郎さんといえばふぞろいの林檎たち、海猿シリーズなど数多くの作品で知られる俳優で、リゲインCMもとても有名です。身長が高くとてもイケメンですね。

その時任三郎さんの妻や結婚なれそめは?子供は息子が俳優で娘Canaさんが歌手?

時任三郎さんの年齢、身長、高校大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

時任三郎さんのプロフィール

名前:時任三郎(ときとう さぶろう)
本名:同じ
出生地:東京都世田谷区
出身地:大阪府松原市
生年月日:1958年2月4日
年齢:61歳(執筆時)
身長:188cm
体重:84kg
血液型:O型
学歴:大阪市立工芸高等学校卒業、大阪芸術大学デザイン科中退
職業:俳優
所属事務所:株式会社SUBTIME

時任三郎さんの経歴、生い立ち、若い頃

時任三郎さんは1958年東京都世田谷区生まれの大阪府松原市育ち。

とても手先が器用だという時任三郎さんは、子供の頃は大工に憧れていたといいます。

1973年に大阪市立工芸高等学校木材工芸科(現・インテリアデザイン科)に進学。

高校時代は手芸部に在籍していたそうで、今も編み物はとても得意で、家族の衣服を直したりなど、その特技は活かされているのだそうです。

1976年に大阪芸術大学デザイン科に進学し、工業デザインを専攻。

大学時代には、自分で部品を買って自転車を組み立て、大阪から四国までをその自転車で回ったこともあるのだとか。

そんなモノづくりが大好きで大得意だった時任三郎さんの転機は、大学で演劇サークルに入ったことでした。

それまではモノづくりで生きていこうと思っていたところが、演劇に出会い、何かを作ること、表現することという点で両者が通じていることを確信し、どんどんのめり込んでいったといいます。

そして、大学3年生のときに中退し、上京。俳優養成所に通うようになり、養成所時代の1980年に舞台『ヘアー』で俳優デビューを果たします。

また、当時はバンド活動も行っており、81年にはシングル『川の流れを抱いて眠りたい』でレコードデビューしています。

なお、同曲はTBS系ドラマ『虹色の森』に挿入歌として用いられており、時任三郎さんはこの曲で『ザ・ベストテン』出演を果たしています。

時任三郎さんはふぞろいの林檎たち、リゲインCMで大ブレイク!

俳優としては、1983年のドラマ『ふぞろいの林檎たち』で広く知られるようになります。

高橋ひとみさんについて
手塚理美さんについて
中井貴一さんについて

84年の映画『海燕ジョーの奇跡』、87年の映画『ハワイアン・ドリーム』『永遠の1/2』でそれぞれ日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

以後、数多くのドラマ、映画で主演、出演します。

また、1988年の三共『リゲイン』CMで、「24時間タタカエマスカ」というキャッチコピーとともに初代キャラクターに起用されます。

当初はそれほど注目を集めませんでしたが、89年に入り、「牛若丸三郎太」というキャラクターに扮したところ、人気が沸騰。

そのCMソング『勇気のしるし』とともにこのCMシリーズは大人気となり、『勇気のしるし』はオリコン週間2位、年間16位を記録、60万枚以上を売り上げる大ヒットとなりました。

続きます。

次ページ:時任三郎さんの現在は?結婚なれそめ、妻は元モデル!子供は3人で俳優や歌手なの?