夏木マリさんはハーフなの?

夏木マリさんを検索すると、「ハーフ」とか「クオーター」という関連キーワードが出てきます。

夏木マリさんの風貌、そしてグラマラスなプロポーションなどから、そのように思う人がたくさんいるということなのでしょうね。

夏木マリさんの両親は、一応両方とも日本人とのことです。

2017年2月9日放送の『ファミリーヒストリー』によると、父方の祖先は江戸時代には鍛冶職人の家系だったそうで、明治維新後は農機具の製造販売を家業としていたのだとか。

夏木マリさんの父親は早稲田大学卒の商社マンで、英語に堪能な非常に優秀なビジネスマンだったようです。

上で「一応日本人」と書きましたが、同番組によると、実は夏木マリさんの母方に外国人の血が入っている可能性があるのだそうです。

夏木マリさんの母方の祖先に外国人の血が?

夏木マリさんの母親・和子さんは、子供の頃、外国人のような顔をしているという理由で、よくいじめられていたのだそうです。

また、和子さんの義妹がフランス人と聞かされていたのだとか。

その和子さんの祖先をたどると、八丈島出身であることが判明。祖先は室町時代に役人として当地に赴任してきたといいます。

八丈島は、江戸時代の頃にはよく外国の船が漂着することがあり、外国人船員が現地の女性と親しくなって子供が生まれたりすることはよくあることだったのだそうです。

また、夏木マリさんの母・和子さんの祖母(夏木マリさんの曾祖母)を知る人によると、目が黒と青の中間のような色をしていたのだとか。

さらに、夏木マリさんの父親は、和子さんについて、日記に「和子はフランシス・デイのように美しい」と記していたといいます。

(フランシス・デイさんは、主に20世紀前半に英米で絶大な人気を博した往年の美人女優/歌手です)

これらのことから、100%確実とは断言できませんが、夏木マリさんの、特に母方の祖先に、外国人の血が入っていた可能性は十分に考えられます。

以上、夏木マリさんについてでした!