瀬戸朝香さんの結婚。旦那は井ノ原快彦さん!馴れ初め、破局、復縁

瀬戸朝香さんは2007年9月29日に、ジャニーズ・V6のイノッチこと井ノ原快彦さんと入籍しています。

その前日に2人で結婚会見を開き、報告したことが話題になりました。

馴れ初めは1995年7月期のドラマ『終わらない夏』での共演から。

当時、瀬戸朝香さんは18歳、井ノ原快彦さんは19歳でした。

なお、同作品で瀬戸朝香さんは主役を演じていましたが、井ノ原快彦さんはV6としてデビューする前ということもあり、わずかしか出演していませんでした。

そんな立場の違いを反映してか、井ノ原快彦さんの瀬戸朝香に対する第一印象は「瀬戸朝香だ!」だったそうです。井ノ原快彦さんにもそういう時代があったのですね。

一方の瀬戸朝香さんの井ノ原快彦さんに対する第一印象は「笑顔の素敵な、爽やかな印象」だったのだとか。この頃からすでに一流芸能人の余裕と貫禄があったのでしょうね。

そんな2人は、出会ってからすぐに意気投合し、友人関係からやがて恋愛関係へと発展するものの、2年半後に一度破局します。

破局した理由は、2人の話を総合すると、

  • お互い若かった
  • お互いに忙しくて人気者だったこともあり、おおっぴらに外で会えなかった

ということのようです。

瀬戸朝香さんと井ノ原快彦さんの復縁~結婚

それからお互いに会うことはなかったようですが、別れてから5年後のクリスマスに、共通の知人の開催したクリスマスパーティで偶然再会を果たします。

井ノ原快彦さんは、瀬戸朝香さんに再会した時点で、すでに運命的なものを感じていたそうで、少しの友達期間を経て、再び交際に至ったようです。

そして2年半を経て、ついに結婚。

プロポーズは、瀬戸朝香さんの実家に遊びに行った帰りの東名高速で、井ノ原快彦さんの方から「結婚して下さい」とストレートに言ったのだそうです。

瀬戸朝香さんの方も、いつかは井ノ原快彦さんと結婚したいと思っていたそうですが、まさかこのタイミングで切り出されるとは思わず、ものすごくビックリしたみたいですね。

それでも、ちょっと落ち着いてから、改めて冷静に「分かりました」と返答。

このプロポーズの日は2006年9月11日だったそうですが、いろんな調整が必要だったのでしょう、実際に結婚を発表したのは1年後の2007年9月28日、入籍は翌29日となりました。

結婚後、2人の間には1男1女が誕生。井ノ原快彦さんと瀬戸朝香さんは現在、2児の父親・母親として、育児に追われながら仕事をこなす多忙な日々を送っているとのことです。

2人は結婚して10年以上経ちますが、現在も恋人同士のようにとても仲がよく、とても平和で円満な家庭を築き上げているみたいですね。

以上、瀬戸朝香さんと井ノ原快彦さんの結婚についてでした!

瀬戸朝香さんと井ノ原快彦さんの子供の学校幼稚園、写真画像などについて